Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第二十三回】

2022年02月号掲載

THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第二十三回】

第二十三回「反応」

だいぶ後から分かったのだけれど、その試合形式はいわゆる地区選抜の選考会だったようだ。福島県の県南地域のそれぞれのチームが集まり、その中から選び抜かれたメンバーでチームを作り県内の他の地区と戦う大会の為の選考会。
そんな事も知らされぬまま、運動着でグラウンドに立っている姿はまるで選考される気もないように映っていたかもしれない。しかも、中学入学と同時におばあちゃんに買ってもらったオレンジのキーパーグローブがやけに目立ってしまい、なんともチグハグな格好の佇まいでゴールを守っていた。
その試合は、同じ学校だけではなく違う学校の知らないメンバーもごちゃ混ぜのチームなので、普段とは違う雰囲気を感じる。きっと他の学校の選手達は選考会の意味をしっかり伝えられた上で臨んでいたのかもしれない。それぞれに声を出したり、指示を出したり、プレイ以外にも積極的な姿勢を見せている。
何人か小学校の大会で知っている子達もいた。身体が大きくてキック力があったり、めちゃくちゃ足が速かったり。それ以外にも初めて見る顔や、明らかにレベルの違う選手もいる。どんな試合でもそこに立てば思う事は一つだった。大人サイズと同じゴール幅を守る場合、遠目からシュートを狙ってくる選手が多い。キック力に自信のある選手なら尚更、余白だらけのゴールを目指してシュートを打ってくる。それが来た時に、キャッチできないにしても触るだけでボールの軌道は逸れて、ボールが外に出たり、こぼれ球を味方がクリアしてくれたり失点を回避できる。とにかく、いつ打ってくるか分からない相手の匂いや視線などをどれくらい感じられるか。フリーでボールを持っている相手の場合、特にそこに全ての集中力を使っていた。
心の中で、打つか、この選手は狙ってくるか、自分に問いかけながら、両手を構えていた。もちろんそれでパスを選択してくれれば、味方がディフェンスにもいくし、ゴールに直結する事はなく、また次の状況へ備える事ができる。そんな意識でゴールに立っていたその時、サイドから入ってきたボールがペナルティエリア辺りの相手選手に渡った。あっ、と思ったと同時に、その選手が思いもよらぬ速さでシュートを打ってきた。まさに弾丸シュート。やばい!と思った瞬間に身体が勝手に反応し、目一杯伸ばした腕の先で、硬く握り込んだオレンジのグローブにボールの衝撃が走った。その直後は、グラウンドに倒れ込みボールの行方までは追えない。ただ跳ね返せれた感触だけはある。
すぐさま顔を上げて体勢を立て直すと、強力なシュートだった事もあり、ボールはサイドラインの方まで飛んでいった。良かった。なんとか防ぐ事が出来た。と安堵しかけていると、真ん中のベンチの方で「おー!」「なんだー今の?」とどよめきが起こっていた。自分でも理解できない咄嗟の反応でパンチングをしてシュートを跳ね返せていたようだ。
ゾワっとした感覚が湧き上がった。シュートを打った相手選手が悔しそうに砂を蹴っている。アドレナリンが溢れ出たのか、スイッチが入ったのが、そのシーン以降の事はあまり覚えていない。そして気づけば、自分の番の試合が終了していた。
運動着にソックスを上げオレンジのキーパーグローブをしている、滑稽な格好のゴールキーパーを見る目が少し変わっているように感じつつも、そいつらが目に入らないくらい冷めやらぬ興奮を抱えたままベンチへと戻っていった。何人かの同じ学校の先輩が「おー、良かったなぁ。」と声をかけてくれた。
少しずつ我に帰る。一つのプレイや意識で世界は変わる。今でもよく言われている言葉だが、ゴールキーパーになって初めて経験したその出来事に、ボールを弾いた右手はしばらく震えていた。
その数日後、顧問の先生から、自分が県南の選抜メンバーに選ばれた事を告げられた。それがどれだけ重要な事なのかも分からず、込み上げる喜びもなく「ありがとうございます。」と返した。きっと自分の中では、笑っていた奴らを見返す事ができた。自分の意識を超えたプレイを味わえた興奮だけでもう十分だったのかもしれない。


<つづく>

THE BACK HORN

THE BACK HORN 1998年結成。"KYO-MEI"をテーマに、聴く人の心を震わせる音楽を届けていくという意志を掲げる4人組ロック・バンド。2001年、メジャー1stシングル『サニー』をリリース。以降、そのオリジナリティ溢れる楽曲の世界観からクリエイターとのコラボレーションも行う。2018年に結成20周年を迎え、海外公演や日本武道館公演を含むツアーを完遂。2021年12月には4年5ヶ月ぶりのニュー・シングル『希望を鳴らせ』を発売し、2022年2月2日には新曲「ヒガンバナ」を配信リリースした。

Related Column

2022.08.02 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第二十六回】
2022.06.01 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第二十五回】
2022.04.04 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第二十四回】
2022.02.01 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第二十三回】
2021.12.03 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第二十二回】
2021.10.04 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第二十一回】
2021.08.04 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第二十回】
2021.06.02 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第十九回】
2021.04.05 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第十八回】
2021.02.08 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第十七回】
2020.12.02 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第十六回】
2020.10.02 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第十五回】
2020.08.05 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第十四回】
2020.06.10 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第十三回】
2020.04.02 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第十二回】
2020.02.05 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第十一回】
2019.12.10 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第十回】
2019.10.10 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第九回】
2019.08.06 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第八回】
2019.06.11 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第七回】
2019.04.05 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第六回】
2019.02.06 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第五回】
2018.12.06 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第四回】
2018.10.04 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第三回】
2018.08.06 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第二回】
2018.06.07 Updated
THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第一回】
2018.04.09 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【最終回】
2018.02.08 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十七回】
2017.12.14 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十六回】
2017.10.13 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十五回】
2017.08.09 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十四回】
2017.05.31 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十三回】
2017.04.13 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十二回】
2017.02.10 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十一回】
2016.12.16 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十回】
2016.10.21 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第九回】
2016.08.15 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第八回】
2016.06.09 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第七回】
2016.04.13 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第六回】
2016.02.16 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第五回】
2015.12.13 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第四回】
2015.10.15 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第三回】
2015.08.22 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第二回】
2015.06.12 Updated
THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第一回】