Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

POP ETC

POP ETC

親日家として知られる3ピース・バンド POP ETCが日本のファンのためだけに最新アルバム『ハーフ』をリリース

Halo at 四畳半

Halo at 四畳半

"いつの時代も「歌がいい音楽」が正義だと思ってる"――信念を貫く渾身のメジャー・デビュー・アルバム『swanflight』完成

sleepyhead

sleepyhead

豪華メンバーを率いてsleepyheadが提示する、最"鋭"端ミクスチャー・ロックとは?

ぽんちょこ

ぽんちょこ

"ぽんちょこはアメちゃん"――大学2年生女子3ピース"ぽんちょこ"が追求する、楽しくて等身大のポップ・ソング

神様、僕は気づいてしまった

神様、僕は気づいてしまった

"今作にはいろいろ迷ってきた「今」みたいなものが出ている"――待望の新作『ストレイシープ/匿名』に滲む、神僕の葛藤の道のり

ArtTheaterGuild

ArtTheaterGuild

the pillowsに魅せられて。ピュアな正統派スタイルだからこそ生まれるオリジナリティ

鶴

「歩く this way」は、あとで振り返ったときに、節目の大事な曲になっていて、ライヴの中心を担う曲に育っていくのかなって

爽

自分の考えの範囲すらも信用しないで、尖り続けなきゃと走ってたらこうなりました

androp × SHE'S × Halo at 四畳半

androp × SHE'S × Halo at 四畳半

"心に届く音楽を届けていきたい" 正解のない"歌と言葉"に真摯に向き合う3バンドが夢の共演

Crispy Camera Club

Crispy Camera Club

"未完成だけど、面白いものになったと思う" 90年代UKシーンを受け継ぐキャッチーで懐かしいロック

Novelbright

Novelbright

何かと何か、誰かと誰かを繋ぎ合わせることができるような作品になってほしい

The Floor

The Floor

聴く人の胸の中にグッと届くように試行錯誤を繰り返した

モーモールルギャバン

モーモールルギャバン

僕らの音楽は僕ら3人が作り出す音でないといけない

"KNOCKOUT FES 2018 autumn" 座談会

"KNOCKOUT FES 2018 autumn" 座談会

"ダイヤモンドの原石に出会ってほしい" 7回目の"KNOCKOUT FES"、出演バンドがその魅力を語り合う!

THE LITTLE BLACK

THE LITTLE BLACK

普段ロックを聴かない人でも"おっ?"と思う曲こそが本物

ベランパレード

ベランパレード

音がソリッドになることで、優しさや温かみがより際立った

渡會将士

渡會将士

ソロ作で一番予想だにしていなかった作品になった、それがすごく楽しい

Newspeak

Newspeak

Newspeakが初のミニ・アルバムをリリース。インディーやオルタナティヴ・ロックをベースにした"踊りエモ泣きロック"とは