Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

あゆみくりかまき

あゆみくりかまき

笑顔で叫ぶHAPPY ROCK! 7年の活動と、これからへの想いを乗せたラスト・シングル『サチアレ!!!』リリース

"BAYCAMP"(ATFIELD inc. 青木 勉氏×Awesome City Club)座談会

ATFIELD Inc.青木 勉氏×Awesome City Club

かっこいいロック・バンド、いい音楽に出会える場所を作り続ける"BAYCAMP"の10年とこれから

TOKYOてふてふ

TOKYOてふてふ

夢も絶望も、美しさも破壊的な混沌もある都会を舞う、繊細な蝶の羽ばたき――新たな世界に飛び込んだ6人が生み出す『impure』な思い

FOUR GET ME A NOTS

FOUR GET ME A NOTS

音楽や、音楽を愛する人へ、ライヴハウスへ、そして地元へ 。たくさんの"DEAR"を普遍のメロディに託したニューEP完成

Ulon × 篠塚将行(それでも世界が続くなら)

Ulon × 篠塚将行(それでも世界が続くなら)

痛みも孤独も知るゆえの、優しさ。遅れてきた青春を4人で奏で合うロック・バンドが1stアルバムを完成

BRADIO

BRADIO

改めて、これこそが自分たちにとっての歓びのスタイルだと思えるものができた

名古屋ギター女子部

名古屋ギター女子部

寂しかったり、不安だったり、反対に前向きだったり――いろんな感情が入り混じる春に寄り添い、一緒に歩いていけるような作品

Homecomings

Homecomings

優しさをもって生活が社会や政治に繋がっていくイメージをストレートに表現したいHomecomingsがアルバム『Moving Days』に込めた想いに迫る

三浦隆一

三浦隆一

空想委員会の活動休止から2年。三浦隆一が再生を謳い上げるソロ・アルバムをリリース

フィルフリーク

フィルフリーク

日本の音楽で一番美しいのは、ネガティヴな人が書くポップスだと信じている

RINGO TONE

RINGO TONE

好きなことを信じる。悩みと放浪を経て見いだした、バンドが進むべき道

Organic Call

Organic Call

自らプラスに変えた1年間の活動が、初の全国流通盤となる2ndミニ・アルバム『箒星、残像を探して』に結実

空想と妄想とキミの恋した世界

空想と妄想とキミの恋した世界

"空想を応援しよう! って熱量を高めてもらえるようなライヴをしたい"――6人体制初ワンマンで新たなスタートを切る、空想と妄想とキミの恋した世界に迫る

EMPiRE

EMPiRE

全39曲をノンストップで駆け抜けたワンマン公演を映像作品化 "メンバーと、ファンへの愛がだだ漏れてしまうくらいの愛おしい空間でした"

獅子志司

獅子志司

曲作りのなかで、"抗う"っていう気持ちが強くあるんです。足掻くっていうのが獅子志司らしさなのかもしれない

LEGO BIG MORL

LEGO BIG MORL

"飢えがあるからバンドを続ける理由が生まれる"――絶望と希望の15年間で積み上げてきたバンドの強さ

ぼっちぼろまる

ぼっちぼろまる

"誰もが黒歴史を抱えながら生きている"―― 地球外生命体SSWが捧げるダメ人間讃歌

Lucky Kilimanjaro

Lucky Kilimanjaro

"誰かが学ぶための力にはなれるのかもしれない" Lucky Kilimanjaro 熊木幸丸がコロナ禍を通して学んだ音楽の役割とは