Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

indigo la End 長田カーティスの「月刊長田」VOL.28

indigo la End 長田カーティスの「月刊長田」VOL.28

Written by 長田カーティス
2019.09.13 Updated

いやー夏ですね。僕のマンションの隣の一軒家の庭には大きな木が植えてあるんですよ。 それがね、ちょうど良い高さなんです。本当にちょうど良い高さ。 僕の部屋のドア付近に蝉を運んでくるのに。 あいつらさ、動かない、あれ?死んでるのかな?って思わせて突然飛び立つじゃないですか。 本当やめてください。ゴキブリなんかより何倍も嫌いです。 夏は結構好きだけど、蝉だけは好きになれない、そんな長田です。 ここ最近な

GANG PARADE ユメノユアの"ROCK ON!#YuaPlaying"【第3回】

GANG PARADE ユメノユアの"ROCK ON!#YuaPlaying"【第3回】

Written by ユメノユア
2019.08.23 Updated

Skream!をご覧の皆さん、こんにちわ。GANG PARADEのユメノユアです。 ギャンパレの最近はというと、先日、11/13にニューアルバムをリリースすることが発表されました!現在制作期間真っ只中。私にできることは一生懸命歌うこと!沢山の方の力をお借りして素敵な作品をお届けします。お楽しみに~。 さて、8月に入りいよいよ夏本場。夏といえば夏フェス!第3回目のテーマは「この夏、フェスに出るアーテ

"緑黄色社会の社会見学"【第5回】

"緑黄色社会の社会見学"【第5回】

Written by 緑黄色社会
2019.08.22 Updated

第5回 「名城見学」 目指すはニッポン・リョクシャ化計画! リョクシャ化するために社会のことをもっと知ろう!(?) ということで、緑黄色社会がコラムに掲げるテーマはズバリ、「社会見学」! 第5回目は、「名城見学」。 このコラムも早いもので5回目。やってみたいこと、行ってみたい所など色々あって毎回悩むこの企画。今回は、ライブ遠征の移動中にまさしくこの企画にふさわしい場所に近づくぞということで行って来

フレンズ 関口 塁の"関口、女になる。"【最終回】

フレンズ 関口 塁の"関口、女になる。"【最終回】

Written by 関口 塁
2019.08.21 Updated

長い梅雨が明けて太陽の季節がやってきました。 そう、夏です。 先に言っておきますが僕は夏が苦手です。 長野という標高が高くて湿気の少ない国からやってきた僕からすると東京は暑すぎます。 上京してから10年以上経ちますが一向に慣れません。 ただでさえ汗っかきな体質だからTシャツがビショビショになって洗濯物が間に合いません。 ストレスです。 非常にストレスです。 もし、仮に街で僕を見かけたとしてもストレ

挫・人間 下川リヲの"モノホンプレーヤーになれねえ" 【第8回】

挫・人間 下川リヲの"モノホンプレーヤーになれねえ" 【第8回】

Written by 下川リヲ
2019.08.20 Updated

マハロ。皆さんすぐ終わる夏をエンジョイしただろうか? "夏といえば"、のアレはやりました?やだなあ、アレですよ。このコラムの読者ならとっくにお判りでしょう。 そう、「美少女ゲーム」ですね!! 「美少女ゲーム」......ご存知でない?つまり、男性向けの恋愛シミュレーションゲームのことだ。 夏休み明けて、所謂"リア充"が「彼女と海に行った」だの言っているのを聞いて劣等感を感じたことがありませんか?

9mm Parabellum Bullet 帰ってきた☆かみじょうちひろの"この木なんの木 発情期☆"【第4回】

9mm Parabellum Bullet 帰ってきた☆かみじょうちひろの"この木なんの木 発情期☆"【第4回】

Written by かみじょうちひろ
2019.08.19 Updated

お下劣なみんな、やっほー◞(、´▿`)、今日も、汚れた便器を小便で綺麗に洗い流したちひろだよ☆~(ゝ。∂)なんなの今年。梅雨が長過ぎませんかね。ムカつくほどに雨が降りまくってますね。7月の日照時間が観測史上最低になったみたいです。7月中旬に友人たちと海に行ったんですが......気温が24℃、水温が21℃でクッッソ寒かったですわ。雨降ってきたし。寒すぎて、女子がほとんどビキニになってくれないやら、

ハルカトミユキの「伝言ゲーム」【第37回】

ハルカトミユキの「伝言ゲーム」【第37回】

Written by ミユキ
2019.08.14 Updated

そういえば子供の頃、花という花全てが怖かった パンジーの花びらを見ていると段々と色鮮やかな模様が大嫌いな蝶に見えて鳥肌が立った ユリの花粉がけむしのように見えてユリ全体が花ではない恐ろしい生命体に見えた しまいには家の花瓶の花をこっちに向けないでと祖母に訴えたこともあった 怖いのわかってるくせに子供のころって好奇心の方が勝ってつい見てしまう 花は私にとって小さなかいぶつのような存在だった そんなこ

cinema staff 「萌えもemo」【第44回】

cinema staff 「萌えもemo」【第44回】

Written by 辻友貴
2019.08.13 Updated

現在cinema staffツアー中ですが、こちら合間を縫って山中湖のスタジオにて合宿レコーディング中、こちらその合間を縫ってこのコラムを書いております。たださすがにレコーディング合宿場近くには酒場はない、しかしバーベキューしたり楽しくレコーディングしております。 なので今回は先日行った恵比寿にある名食堂"こづち"を。ハイファイな恵比寿駅にポツリ、"めし処こづち"と書かれた昔ながらの看板とのれんと

THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第八回】

THE BACK HORN 松田晋二の"宇宙のへその緒"【第八回】

Written by 松田晋二
2019.08.06 Updated

第八回 「残照」 小学6年の夏休み。そんな対外試合の他は、なんとなく曖昧な形でサッカー部の活動は行われていた。曖昧な形というのは、水泳部というのが存在しなかった僕の小学校では、一年に一回の郡の水泳大会に参加すべく、他の部活動からメンバーが召集され、水泳の強化練習が行われていたからだ。サッカー部のほとんどのメンバーが、水泳が得意でそこに参加していて、残されたメンバーは3、4人しかいない。真夏の炎天下

フクザワさんによる「あの曲のイメージイラスト」

フクザワさんによる「あの曲のイメージイラスト」

Written by フクザワ
2019.07.19 Updated

BiSH 「DiSTANCE」 [2019.07.19 UPDATE] 神様、僕は気づいてしまった 「20XX」 [2019.05.20 UPDATE] Gacharic Spin 「逆境ヒーロー」 [2019.03.20 UPDATE] Base Ball Bear 「Flame」 [2019.01.18 UPDATE] Halo at 四畳半 「ヒューズ」 [2018.11.20 UPDAT