Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

cinema staff 「萌えもemo」【第25回】

2016年06月号掲載

cinema staff 「萌えもemo」【第25回】

僕にとって熱燗とおでんが美味しい以外全く魅力的ではない冬が終わり、花粉症を紛らわすためだけの酒を飲む辛い時期も過ぎ、大好きな大好きな、ビールが本領発揮する夏がやってこようとしております。
 
はい、ということで今回はゴールデンウィーク明けのバンドも店も休みだった日を利用して行った一軒を紹介。今回はちょっと趣向を変えた店です。自分の店の近所ということもあり、あの人気テレビ番組モ○モ○さ○~○2、有○くん○正○さ○ぽでも何度か登場している店に行ってみました。わかる人にはわかるでしょう、中級ユーラシア料理と書かれた外観がヤバめのなぜか入り口が二個あるあの店です。調べたところによると電話予約が必要とのことでしたので行く前に一本電話を......。何時までですかと聞くと人がいれば何時まででも大丈夫です、とのこと。行ってみると店主アンドレ氏の案内で暗すぎる道を抜けて奥の席へ......。アンドレ氏は長髪、口数は少ないが変わった話口調、飾ってある絵や本、民族衣装で一見恐怖映画に出てくる突然殺される場面に使われそうな雰囲気......。こっちの要求というよりはほぼアンドレ氏誘導でとりあえず酒と料理を注文。料理する方真っ暗なんじゃないかと思うくらいの所で調理開始。中級ユーラシア料理なんやねんと思いつつ、名物っぽいターメイヤが到着。初です。中が緑色。いや、これが超うまい。ほかにもタコのトマト煮やら食べましたが全部うまい。美味しいと伝えると当たり前じゃん的な顔しながらも照れるアンドレ氏、可愛い。最後ごちそうさまでしたと言って出ようとしたら、音楽やってるのか聞かれてやってますと答えるともの凄い勢いで話しまくり。ただのシャイな店主だったのですね、安心しました。あの店内の感じもよく考えたらレベルの高いアートなんじゃないかと。
 
メニューにも「ネットで予約が必要と書いてありますがネットの情報は無視してください」と書いてあったり、行く人が勝手な想像で書いてたみたいですね〜。
といってもまあダメな人にはダメでしょう。あ、ちなみに今年30周年みたいです。やはりぶれない姿勢が店を続ける秘訣でしょうか。僕のバンドも店も見習ってぶれずに長くやりたいもんです。
 
さて、そんな僕の店でも激推しし続けているバンド(なかなか売れない)がおります。1995年頃から2005年頃まで活動していたDavid Bazan率いるインディーエモバンドPedro The Lionです。今はやっていない過去のバンドとなるとなかなか出会える機会というのは少なくなってしまうのですが、最近は90年代のリリース作品のアナログ再発なんてものが増えてその時代の音に触れるチャンスというのが増えております。大半はその時代リアルタイムな人が懐かしがって買ってるのかと思うのですが、リアルタイムで感じれず盤はもうないから買えない......、なんて僕らとかもっと若い人もいたりしてそんな時の再発は嬉しいものです。で、このPedro The Lionもその一つ。レーベルはThe Promise Ringでお馴染み今年25周年のJade Tree。個人的には3rdの「Control」というアルバムが一番すきなアルバムでして。この幕開け一曲目"Options"は遅アルペジオリフ史上最も美しいフレーズでしょう。なんとも言えない切なさ残る粘っこいヴォーカルも最高です。
 
現在はDavid Bazanソロ名義、それからoverseasというバンドを結成して活動中。ソロではPedro The Lionの曲もやってたりするんだとか。
 
リアルタイムで聞けなかったことは残念だし、悔しいですが、それに臆せず音楽は聴いていきたいですね。

 
それから......5/18に、
cinema staffも5thアルバムをリリースしましたよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
これについてはSkream!でもインタビューしてもらったりと。そちらも読んでいただけると嬉しいです。
このコラムで登場してるバンドのあれやこれやとかもパク......いや、影響されたギターフレーズなんかもたくさんあるんでそれに気付いてくれたらニヤリ、ですね。
 
ファイナルは6/18、Zepp DiverCityでワンマン。
 
よろしくお願いします。

Related Column

2019.06.12 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第43回】
2019.04.08 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第42回】
2019.02.07 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第41回】
2018.12.10 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第40回】
2018.10.11 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第39回】
2018.08.08 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第38回】
2018.06.13 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第37回】
2018.04.11 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第36回】
2018.02.09 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第35回】
2017.12.15 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第34回】
2017.10.13 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第33回】
2017.08.04 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第32回】
2017.06.01 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第31回】
2017.04.14 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第30回】
2017.02.13 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第29回】
2016.12.16 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第28回】
2016.10.21 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第27回】
2016.08.17 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第26回】
2016.06.10 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第25回】
2016.04.14 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第24回】
2016.02.18 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第23回】
2015.12.14 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第22回】
2015.10.16 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第21回】
2015.08.11 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第20回】
2015.06.16 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第19回】
2015.04.14 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第18回】
2015.02.05 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第17回】
2014.12.08 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第16回】
2014.10.04 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第15回】
2014.08.09 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第14回】
2014.06.04 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第13回】
2014.04.03 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第12回】
2014.02.03 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第11回】
2013.12.04 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第10回】
2013.10.04 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第9回】
2013.08.23 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第8回】
2013.06.10 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第7回】
2013.04.01 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第6回】
2013.02.19 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第5回】
2012.12.13 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第4回】
2012.10.18 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第3回】
2012.08.14 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第2回】
2012.06.15 Updated
cinema staff 「萌えもemo」【第1回】