Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

2018年12月号掲載

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

マチカドラマ

Official Site

奢る舞けん茜

Official Site

"Skream!"と"激ロック"を運営する激ロックエンタテインメントによるライヴハウス、下北沢LIVEHOLICが、多数の若手アーティストの中から厳選したこれからに期待するイチオシの4組を"PICK UP! ROOKIES"と題して紹介。今月は、12月11日に渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催の"HAMMER EGG Vol.10 SPECIAL"にオープニング・アクトとして出演する"This is LAST"、そっと寄り添う極上ポップ・サウンドを届ける新潟発3ピース"マチカドラマ"、高校の同級生で結成した岡山産の3人組場末ロック・バンド"ふちなし"、10代限定ロック・フェス"閃光ライオット2014"にてファイナル・ステージに進出した沖縄県与那原町出身の"奢る舞けん茜"。個性溢れる4組を要チェック!


This is LAST

2018年5月結成、千葉在住"メンヘラ系3ピース・ギター・ロック・バンド"。菊池陽報(Gt/Vo)の実体験そのままの生々しくも切ない歌詞と、耳に残るノスタルジックなメロディが胸を刺す。ソールド・アウトとなった8月23日渋谷Milkywayでのイベントより、1stシングル『殺文句』をリリースするも即完売。12月11日に渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催の"HAMMER EGG Vol.10 SPECIAL"にO.A.として出演する。12月28日には下北沢LIVEHOLICにて君ノトナリとのツーマン・ライヴを開催予定。


This is LAST -『殺文句』MUSIC VIDEO


マチカドラマ

新潟発、好きな人に聴かせたくなる"おすそわけロック"を掲げる3ピース・バンド。2014年に萩原忠昭(Vo/Gt)とミトミ(Dr)にて前身バンドを結成。2017年5月、タクオ(Ba)が加入し改名。同年12月に初の全国流通音源『この日々を愛おしく』を発表し、過去最大36公演のツアーを敢行した。2018年には数々のフェス、サーキットにも出演。"誰もが普通に過ごす日常のなかで、何かちょっとしたドラマが起きますように"と、そっと寄り添う極上ポップ・サウンドを届ける。


マチカドラマ - 本音 [MV]


ふちなし

2011年に高校の同級生で結成した、正躰優希(Ba/Vo)、那須彩加(Key)、淵下千穂(Dr)からなる岡山産の3人組場末ロック・バンド。近年ダークな印象寄りになっているが、時にポップも放り込む。2015年、全国流通1stアルバム『積み木遊び、3段目』をリリースし、ライヴ会場限定音源も多数発表。2018年7月には3rd EP『怒り』をリリースした。まずは「教頭先生、また明日。」のミュージック・ビデオからその世界観を感じ取ってほしい。


ふちなし 「教頭先生、また明日」  MV


奢る舞けん茜

沖縄県与那原町出身。2011年に活動開始し、10代限定ロック・フェス"閃光ライオット2014"にてファイナル・ステージに進出。精力的にライヴ活動、楽曲制作を行い、2016年には"MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!16"に出演。初期衝動と激しさを爆音で紡ぎ、放ってきている。2018年3月、1年かけて丹念に制作した1stフル・アルバム『Matatabi AkashiCs』を全国リリースした。


奢る舞けん茜 / Sorry

  • 1