Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

2020年04月号掲載

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

NO BRIGHT GIRL

Official Site

Sandi gray eyes

Official Site

"Skream!"と"激ロック"を運営する激ロックエンタテインメントによるライヴハウス、下北沢LIVEHOLICが、多数の若手アーティストの中から厳選したこれからに期待するイチオシの4組を"PICK UP! ROOKIES"と題して紹介。今月は、ドリーム・ポップ、シューゲイザー、ポスト・ロックに影響を受けた、主に都内で活動中の4人組"Sandi gray eyes"、長野県松本市にて結成したポップ・パンク・バンド"NO BRIGHT GIRL"、シューゲイザー、エモなど様々なジャンルをバックグラウンドに持ち、爆音のパンクを鳴らす3人組"Marie Louise"、京都府福知山市のメンバーによって結成された5人組ロック・バンド"UNMASK aLIVE"。個性溢れる4組を要チェック!

Sandi gray eyes

2018年頃、大学の同級生で結成。ドリーム・ポップ、シューゲイザー、ポスト・ロックに影響を受けた、主に都内で活動中の4人組。R&B、J-POPなど様々なルーツを持つメンバーが心地よい轟音の空間を作り上げる。柔らかさと鋭さを併せ持つヴォーカルと、ドラマチックなメロディ・ラインが特徴的。2019年に1stシングル『moon / meteor shower』をリリースした。5月6日には下北沢LIVEHOLICで企画ライヴを開催予定。Spangle call Lilli lineを敬愛している。

Sandi gray eyes - meteor shower【MV】

NO BRIGHT GIRL

2016年長野県松本市にて結成したポップ・パンク・バンド。2019年リリースの初全国流通盤『HAPPY』は全国CDショップ大賞の地方賞を受賞し、渋谷THE GAMEで開催したリリース・パーティーはソールド・アウト。2020年1月、新たにオルタナティヴやエモのサウンドを取り入れた2nd EP『WILL』を発表した。ソリッド且つグッド・メロディを奏でるライヴ・パフォーマンスは観る者の心を掴んでいる。4月11日には下北沢LIVEHOLICでメンバーのバースデー・パーティーを開催する。

NO BRIGHT GIRL "Farewell" (Official Music Video)

Marie Louise

シューゲイザー、エモなど様々なジャンルをバックグラウンドに持ち、爆音のパンクを鳴らす3人組。2018年4月に1stミニ・アルバム『稠密する黎明』を、11月に1st EP『寂寞たる水縹』を発表。2020年1月には1stシングル『S.1』をライヴ会場にて100枚限定でリリースした。駆け抜けるビートのリズムにうねるロー・ベース、感情のギター。混沌とした音像の中に差し込む光のようにやってくる詩を追いかけるとそこは海だった。"from京都のアンダーグラウンド、ラブインザパンクス"。

ベイビー・シー / Marie Louise [MV]

UNMASK aLIVE

京都府福知山市のメンバーによって結成された5人組ロック・バンド。日本詞の伸びやか且つ力強い歌声とポップ・パンク、ハードコア、オルタナティヴなどを消化したサウンドが特徴。2019年に2ndミニ・アルバム『Focus』をリリースし、全国ツアーを敢行。STAY HOME ALONEとのツーマン・イベントをソールド・アウトするなど、様々なアーティストのリリース・イベントや企画に出演し着実に知名度を上げている。4月11日には下北沢LIVEHOLICにて開催のイベントに出演する。

UNMASK aLIVE - Focus(Official Music Video)
  • 1