Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES Vol.76

2022年03月号掲載

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES Vol.76

THE SUMMER ENDS

アフロバンク

Official Site

揺らいで凪

"Skream!"と"激ロック"を運営する激ロックエンタテインメントによるライヴハウス、下北沢LIVEHOLICが、多数の若手アーティストの中から厳選したこれからに期待するイチオシの4組を"PICK UP! ROOKIES"と題して紹介。今月は、2月26日にEP『陽が沈んで、夜が明けて』を配信リリースした"1994"、キャッチーな楽曲に叙情的な歌詞を纏い、ストレートな歌声で届ける2ピース・バンド"アフロバンク"、"待ち合わせは、日々の静けに"をキャッチコピーに、凪いだ心に揺れるような音を鳴らすバンド"揺らいで凪"、センチメンタルな気持ちを呼び起こすメロディにまっすぐなバンド・サウンド、力強い歌声が特徴の"THE SUMMER ENDS"。個性溢れる4組を要チェック!

1994

2021年3月結成。ヴォーカル 日野とギター 金井の宅録プロジェクトとしてスタート。2021年9月にベースの桶とドラムスの安藤が加入し、現在の体制になる。2022年2月26日にEP『陽が沈んで、夜が明けて』を配信。日野の儚くも力強い歌声を軸にオルタナティヴ、シューゲイザー、インディー・ロック、ドリーム・ポップを織り交ぜた6曲の楽曲を収録。2022年2月27日にフジテレビ"Love music"内の"Come music"にて番組スタッフが気になるバンドとして紹介された。

1994 - 深呼吸(deep breath) Official Music Video


アフロバンク

2018年に結成された2ピース・バンド。2021年6月を皮切りに4ヶ月連続リリースを自主制作にて行い、12月に1stデジタル・ミニ・アルバム『埃被ったレコード』を配信。2022年も制作活動やライヴ、自主企画を行い、下北沢を中心に活動中。キャッチーな楽曲に叙情的な歌詞を纏い、ストレートな歌声で届ける。激しいパフォーマンスで行うライヴにはしばしばアフロが現れるなど、マイペースなステージにも引き込まれること間違いなし。

「煙を見たんです。」アフロバンク


揺らいで凪

2021年1月1日結成。"待ち合わせは、日々の静けに"をキャッチコピーに、凪いだ心に揺れるような音を鳴らすバンド。強く優しいサウンドがヴォーカル、nanai kieが歌う言葉に説得力を重ねる。2022年1月1日に1stシングル『海岸線』をリリースし、現在初のツアー"揺らいで凪1st single release tour『朝に消える』"を巡行中。3月5日には下北沢LIVEHOLICにて同ツアーの追加公演を開催予定。

揺らいで凪『ある追慕、只の日々』


THE SUMMER ENDS

2020年1月に結成された神奈川 厚木出身の3ピース・ロック・バンド。2021年1月に現体制になり、厚木や下北沢を中心にライヴ活動を行っている。センチメンタルな気持ちを呼び起こすメロディにまっすぐなバンド・サウンド、そしてヴォーカル おかむらまいの力強い歌声で、熱いライヴを繰り広げている。3月14日にホームであるThunder Snake ATSUGIにて、新譜リリースを記念して自身初となる自主企画ライヴ"春、行く先超えて"の開催が決定している。

【MV】THE SUMMER ENDS - 夢の続き

  • 1