Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

2019年01月号掲載

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

ハイエナカー

ヒヲエル

"Skream!"と"激ロック"を運営する激ロックエンタテインメントによるライヴハウス、下北沢LIVEHOLICが、多数の若手アーティストの中から厳選したこれからに期待するイチオシの4組を"PICK UP! ROOKIES"と題して紹介。今月は、"RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 18/19"にて入賞を果たした、王道ギター・ロックを奏でる"ワヅカ"、"ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018"に出場した4人組ロック・バンド"Wonder Wall"、ストレートだが捻くれた歌詞とハイトーン・ヴォイスが特徴の、村瀬みなとによるソロ・プロジェクト"ハイエナカー"、マスやシューゲイザーなどを取り込んだ独特のサウンドを描く、女性Vo擁する4人組ポスト・ロック・バンド"ヒヲエル"。個性溢れる4組を要チェック!


ワヅカ

2016年5月結成、2018年6月に現体制となる。"あなた自身を動かす僅かな力になりたい"をモットーに、神奈川厚木を拠点として渋谷、下北沢などを中心に活動中。聴き心地のいいメロディと、感情を揺さぶる歌詞、心地よいリズムは、まさにギター・ロックの"王道"。2017年にリリースした1stシングル表題曲「ハロー」のMVは35万回再生を突破、さらに"RO JACK for COUNTDOWN JAPAN 18/19"にて入賞を果たすなど、着実にバンドとしてのスケールを拡大し続けている。


ワヅカ 「ハロー」【MV】


Wonder Wall

2016年結成。都内を中心に活動している4人組ロック・バンド。喜び、怒り、哀しみ、楽しさなど、様々な感情を込めた演奏、多様な形に変化する楽曲、優しくも力強いshu(Gt/Vo)の歌声で描く世界観は、聴く者の胸に深く入り込む。"RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018"の優勝アーティストに選ばれ、"ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018"に出場。2018年10月に1stアルバム『plug』をリリースし、12月にはMV「声を枯らして」を公開した。


Wonder Wall「声を枯らして」MusicVideo


ハイエナカー

1994年生まれの村瀬みなとによるソロ・プロジェクト。2017年4月始動。サポート・メンバーを入れたバンド編成のスタイルを中心に都内で活動中。2018年4月にMV「メトロポリタン東京で」を発表。以降サブスクリプション・サービスなどにも活動の幅を広げる。9月に「夏になる」、12月には「ストライク」のMVも公開。ストレートだが捻くれた歌詞とハスキーなハイトーン・ヴォイスが特徴。全REC/ミックスを自身で手掛け、ライヴはもちろん音源も彼の大きな表現のひとつとなっている。


ハイエナカー『ストライク』Music Video


ヒヲエル

2015年に藤崎潤也(Gt)を中心に結成した、女性ヴォーカル擁する4人組ポスト・ロック・バンド。2016年に1st EP『濁る青、根付くヒト』をリリース。幾度もメンバー変更を経て、2018年夏に現体制となる。マス、シューゲイザーなどを取り込んだ独特のサウンドは瑞々しく描かれ、激しさ、渇き、うねりを巻き込んで広がっていくようであり、そんな攻撃的な変拍子の楽曲を武器とする。儚くも優しいメロディは"歌"をより引き締め、内にある熱いエネルギーを放ち、聴く者を呑み込んでいく。


ヒヲエル 「常しえのよるべ」Music Video

  • 1