Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

2020年06月号掲載

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

チセツナガラ

偉駄天

夜の最前線

Official Site

"Skream!"と"激ロック"を運営する激ロックエンタテインメントによるライヴハウス、下北沢LIVEHOLICが、多数の若手アーティストの中から厳選したこれからに期待するイチオシの4組を"PICK UP! ROOKIES"と題して紹介。今月は、ジャンルレスな音楽を奏でる平均年齢19歳の女性ツイン・ヴォーカル5人組ロック・バンド"Griev fib"、大阪を拠点に活動する新進気鋭の5人組ロック・バンド"チセツナガラ"、大阪 南海出身の"桃色"な歌詞とキャッチーなナンバーで"ポップして ロックして ダンスする"ポップス・バンド"夜の最前線"、下北沢を中心に目まぐるしいライヴ・パフォーマンスを繰り広げている平均年齢21歳の4ピース・バンド"偉駄天"。個性溢れる4組を要チェック!

Griev fib

2019年に専門学校で結成された平均年齢19歳のロック・バンド。女性ツイン・ヴォーカル編成でジャンルレスな音楽を奏でている。結成からわずか半年で"RO JACK"で優勝し、年末の"COUNTDOWN JAPAN 19/20"に出演。2020年4月27日に結成1年を迎え、1st EPとなる『未知連れ』をリリース。6月29日には下北沢LIVEHOLICで"Griev fibレコ発&1周年企画「異種格闘技戦」"を開催予定。負の感情を美と違和で包み込んだ新鋭5人組に要刮目。

【MV】Griev fib「 45° 」


チセツナガラ

2019年に結成された、大阪を拠点に活動する新進気鋭の5人組ロック・バンド。刺々しくもどこかユーモアを含んだその歌詞は、5人組ならではのキャッチーなメロディに乗せられ、独自の世界観を構成する。結成間もなく1stデモ音源となる『無題のドキュメント』を会場限定でリリース。表題曲は初のミュージック・ビデオ楽曲となる。また、2020年6月には5曲収録のEP『不束』を発表。本EPは同時に各種サブスクリプション/ダウンロード配信をスタートさせた。

チセツナガラ「無題のドキュメント」 Music Video


夜の最前線

2014年に結成した大阪 南海出身のポップス・バンド。"桃色"な歌詞とキャッチーなナンバーで"ポップして ロックして ダンスする"4人組。2018年の"FM802 MINAMI WHEEL 2018"では入場規制、2019年に堺Tick-Tuckで開催したワンマン・ライヴはソールド・アウトを記録。結成当時は3ピースだったが、2020年4月にリード・ギターが加入。各楽曲はオオカワリョウ(Vo/Gt)の好きなモノブライト、ユニコーン、木村カエラに影響を受けている。

夜の最前線 『南海ロマンティック』MUSIC VIDEO


偉駄天

タユタ(Vo/Gt)、hiro(Gt)、大村ケンスケ。(Ba)、よっち(Dr)からなる平均年齢21歳の4ピース・バンド。下北沢を中心に毎度目まぐるしいライヴ・パフォーマンスを繰り広げている。2019年3月に1stミニ・アルバム『正気の沙汰。』をリリース。窺い知れないほどの圧巻のサウンドを巧みに操り、艶めくコケティッシュなプレイをしたかと思えば、たちまち一変、激情を燃やす狂気の怪物へと化してゆく彼らは、まるで実体を得た"千変万化のドライバー"のようである。

偉駄天 - Don't Let Me Down -【MV】

  • 1