Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES Vol.79

2022年06月号掲載

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES Vol.79

As We Like

HATAKE

RAINCOVER

浪漫派マシュマロ

"Skream!"と"激ロック"を運営する激ロックエンタテインメントによるライヴハウス、下北沢LIVEHOLICが、多数の若手アーティストの中から厳選したこれからに期待するイチオシの4組を"PICK UP! ROOKIES"と題して紹介。今月は、5月に新曲「春霞」を配信リリースした淡路島出身の19才の5人組"HATAKE"、ハイトーン・ヴォイスと生々しい独特な歌詞が特徴の北海道釧路市出身3ピース日本語ロック・バンド"浪漫派マシュマロ"、6月11日の下北沢LIVEHOLIC公演を皮切りに初全国ツアーを行うポップ・パンク・バンド"As We Like"、"優しく、力強く、面白く。"をテーマに関西から全国各地に繰り出しライヴ活動中の"RAINCOVER"。個性溢れる4組を要チェック!

HATAKE

淡路島出身の19才の5人組。2018年、高校の文化祭をきっかけに結成。まっすぐで温かみのあるアレンジのカバーやオリジナル曲をYouTubeに投稿し、1年足らずで登録者は5万人を超えた。2021年9月に1stデジタル・シングル「残火」をリリース。グッとくるメロディと10代とは思えないエヴァーグリーンな歌詞が話題に。2022年5月に友達、恋人、家族、すべてのかたちに当てはまるラヴ・ソング「春霞」を配信。春の終わりを惜しむようなポップ・メロディに温かい詞を乗せた曲となっている。

HATAKE - 残火 [Official Music Video]


浪漫派マシュマロ

2020年結成。北海道釧路市出身の3ピース日本語ロック・バンド。Yuiの感情を揺さぶるハイトーン・ヴォイスと、椎崎楓馬(Dr)が実体験をもとに書く生々しい独特な歌詞が特徴。都内でのライヴ活動開始から半年でZepp Haneda(TOKYO)で開催されたreGretGirl、Maki、the shes goneの3マンのO.A.に抜擢されるなど、知名度を高めている。2022年3月にミニ・アルバム『それでも僕らはロックバンドだ』、5月に配信シングル「嫌夜」をリリースし、MVも公開中。

バラード/浪漫派マシュマロ


As We Like

2021年5月に活動を開始した東京を中心に活動する5人組ポップ・パンク・バンド。全国各地でライヴを行い精力的に活動中。モダン・ポップ・パンクや西海岸系パンク、さらにはエモやイージーコアなど多岐にわたる音楽性と、拳を挙げて歌いたくなるメロディを特徴とする彼らは、日本のポップ・パンク・シーンを盛り上げるに違いない。2022年6月に1st EP『The Worst Is Over』をリリースし、6月11日の下北沢LIVEHOLIC公演を皮切りに初の全国ツアーを敢行する。

As We Like - Walking On The Road (Official Music Video)


RAINCOVER

2020年にコロナ禍で京都にて結成。ポップ・パンク、叙情、青春パンクのルーツを辿った誰もが頭に残る少し懐かしいメロディでオーディエンスを魅了する。"優しく、力強く、面白く。"をテーマに関西から全国各地に繰り出しライヴ活動中。2022年4月にニュー・シングル『Face』を会場限定でリリース。6月26日に下北沢LIVEHOLICにて開催する"HIRAETH vol.10"に出演予定。現場至上主義の彼らのライヴは見逃せない。

RAINCOVER - 秘密基地 【Official Music Video】

  • 1