Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

"第11回CDショップ大賞2019"、2次ノミネート作品として星野源、ドロス、キュウソ、グリム、向井太一、Homecomings、カネコアヤノほか12タイトル発表

2019.01.11 17:00

"第11回CDショップ大賞2019"、2次ノミネート作品として星野源、ドロス、キュウソ、グリム、向井太一、Homecomings、カネコアヤノほか12タイトル発表

全日本CDショップ店員組合が、"行かなきゃ 会えない音がある。"というスローガンを掲げ、全国のCDショップ店員による投票のもとにメジャー、インディーズを問わず、過去1年間にリリースされた作品を対象として様々な賞をアーティストへ授与する"CDショップ大賞"。第11回目を迎える"CDショップ大賞2019"の2次ノミネート作品が発表された。
 
今回発表されたのは以下の12タイトル。
 
[ALEXANDROS]『Sleepless in Brooklyn』
折坂悠太『平成』
カネコアヤノ『祝祭』
KID FRESINO『ai qing』
キュウソネコカミ『ギリ平成』
GLIM SPANKY『LOOKING FOR THE MAGIC』
STUTS『Eutopia』
ずっと真夜中でいいのに。『正しい偽りからの起床』
星野源『POP VIRUS』
Homecomings『WHALE LIVING』
Mr.Children『重力と呼吸』
向井太一『PURE』
 
1月15日より1次ノミネート15作品と合わせた全27作品を対象に最終投票を実施。入賞作品の発表後"第11回CDショップ大賞2019"の大賞、そのほか受賞作品の発表および授賞式が今春に行われる予定とのこと。

 

▼第11回CDショップ大賞2019
■第1次ノミネート作品はこちら
公式サイト:http://www.cdshop-kumiai.jp/taisho/