Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

第11回CDショップ大賞2019、1次ノミネート作品としてWANIMA、オーラル、ヤバT、ユニゾン、Nulbarich、髭男、cero、緑黄色社会ら15タイトル発表

2018.09.13 18:10

第11回CDショップ大賞2019、1次ノミネート作品としてWANIMA、オーラル、ヤバT、ユニゾン、Nulbarich、髭男、cero、緑黄色社会ら15タイトル発表

全日本CDショップ店員組合が、"行かなきゃ 会えない音がある。"というスローガンを掲げ、全国のCDショップ店員による投票のもとにメジャー、インディーズを問わず、過去1年間にリリースされた作品を対象として様々な賞をアーティストへ授与する"CDショップ大賞"。第11回目を迎える"CDショップ大賞2019"の1次ノミネート作品が発表された。
 
今回発表されたのは以下の15タイトル。
 
iri 『Juice』
宇多田ヒカル 『初恋』
EVISBEATS 『ムスヒ』
エレファントカシマシ 『Wake Up』
Official髭男dism 『エスカパレード』
小袋成彬 『分離派の夏』
THE ORAL CIGARETTES 『Kisses and Kills』
けやき坂46 『走り出す瞬間』
cero 『POLY LIFE MULTI SOUL』
Nulbarich 『H.O.T』
ヤバイTシャツ屋さん 『Galaxy of the Tank-top』
UNISON SQUARE GARDEN 『MODE MOOD MODE』
緑黄色社会 『緑黄色社会』
Luby Sparks 『Luby Sparks』
WANIMA 『Everybody!!』

 

▼第11回CDショップ大賞2019
公式サイト:http://www.cdshop-kumiai.jp/taisho/