Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

Skream!×MUSE音楽院

Skream!×MUSE音楽院

空想委員会

Official Site

今までにモーモールルギャバン、グッドモーニングアメリカ、FoZZtone、THEラブ人間、cinema staff、The Mirrazなど様々なトップ・アーティストが登場しているSkream!×MUSE音楽院特別企画。今回は空想委員会のメンバーを特別講師に招き、自身らの経験をもとに"音楽がリスナーの手元に渡るまで"の裏側を赤裸々に話す講義を行う。インディーズ時代、恵比寿LIQUIDROOMでのワンマン・ライヴやSUMMER SONICなどの夏フェスに出演しながらも、実はどこの会社にも所属せずDIYで活動をし、プレイヤー以外の活動も全て自らの手で行ってきた彼ら。当日はサポート・ドラム兼バンドの顧問(事務所社長&マネージャー)のテディも参加するので、時にはその生々しい戦略についても聞けるかも......!?当日はMUSE音楽院生、並びに一般の方のために傍聴席も用意し、観客参加型の座談会形式の時間も設けられる予定。さらにUstreamでの生中継も行うので、是非ご覧いただきたい。


Skream!×MUSE音楽院特別公開講座 "僕らの音楽がリスナーに届くまで

~プレイヤー目線から、音楽業界の裏側教えます~"

開催日:2014年8月27日(水)
時 間:19:00スタート(18:30受付開始)
参加費:無料
会 場:MUSE音楽院 本館1Fホール
    渋谷区代々木1-31-2(代々木駅から徒歩5分)
ゲスト:空想委員会
申し込みはこちらから >> https://w2.axol.jp/entry15/muse/step01?f=203


空想委員会

三浦 隆一(Vo/Gt)、岡田 典之(Ba)、佐々木 直也(Gt)とサポート兼顧問のテディ(Dr)によるロック・バンド。2010年に現メンバーで活動開始。2枚の自主盤『回顧録』『懺悔録』は口コミの噂で瞬く間に知名度を上げ、2011年12月にインディーズ・デビュー。タワレコメンを獲得し、その後タワレコメン年間チャート1位を獲得する。2012年、2013年とコンスタントにリリースを重ね、オリコン・インディーズ・チャート上位を常に獲得。2013年4月にデビューから僅か1年4ヶ月で開催された恵比寿LIQUIDROOMでのワンマン・ライヴでは800名近い動員を記録し、7月の初の自主企画ツアー"大歌の改新"は7公演全てソールド・アウト。2014年2月~3月にかけ、ゲスの極み乙女。と共同リリース・ツアーを行い全8公演即日SOLD OUTと、着実にその活動規模を広げる。2014年6月4日、1stフル・アルバム『種の起源』で、満を持してメジャー・デビュー!


MUSE音楽院とは...

ミューズ音楽院は、1984年、ロック、ジャズ、ポップス系の音楽学校としては、日本で最初に文部省認可を受けた専門学校となりました。ミューズは時代を代表するプレーヤーを世に送りだしてきただけでなく、レコード会社、放送局、出版者、音楽スタジオなど、音楽業界の多様な業種に優れた人材を数多く提供してきました。社会的責任のある認可校として、実社会に出てから必用な知識や教養、礼儀作法なども教育課程の中に取り入れ、トータルな人格形成を実践しています。卒業時には音楽専門士の資格が取得でき、また、専門学校教員資格取得の道も開かれます。卒業生は、業界と太いパイプを持つミューズから社会へと旅立ち、優れた能力と広い視野を身につけたプロとして、音楽業界の各方面で活躍しています。最高のミュージシャンを世界に送りだそうという、創立からのミューズの理念は、今もなお受け継がれている。

MUSE音楽院HP >> http://www.muse.ac.jp/


  • 1