Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC presents "GRAND OPENING SERIES"

LIVEHOLIC presents "GRAND OPENING SERIES"

フリーマガジン、ポータルサイト、SNSを有機的に組み合わせた ロック専門クロスメディア『Skream!』と『激ロック』を運営する 激ロックエンタテインメントが、2015年6月9日(ロックの日)に下北沢に新たなリアルの音楽の場としてオープンさせたライヴハウス「下北沢LIVEHOLIC」。そのオープンを記念したオープニング・パーティー"GRAND OPENING SERIES"が、6月9日から6月25日の17日間に渡って開催された。

『Skream!』『激ロック』と深い繋がりのあるアーティストを中心に、次世代のシーンを担うであろう先鋭からキャパシティに見合わない大物まで、総勢35組が顔を揃えた"GRAND OPENING SERIES"。その怒涛の16公演のうち、Skream!にゆかりのあるアーティストの公演を、レポートと写真で一挙に振り返る特集ページを公開。

2015.06.09 KEYTALK

Reported by 石角 友香

    "えー、こんばんは、下北沢......です!"。いつもなら"こんばんは、下北沢からやって来ました、KEYTALKです!"というところを小野が思わず冒頭の言葉を放ってしまったのは計算じゃないだろう。だってここは下北沢!自他共に認める下北沢のライヴハウス育ちのKEYTALKが、新たな下北沢の音楽発信源、"LIVEHOLIC"のこけら落としを務めるのは120%異議なしなのだ。グランド・オープンを務めるバンドが彼らであることが発表されたのは...

    Read more ≫

2015.06.10 空想委員会 / phatmans after school

Reported by 沖 さやこ

    KEYTALKがワンマンで初日を大いに盛り上げたこけら落としシリーズ、2日目となるこの日はもともと親交があり何度も共演をしているphatmans after schoolと空想委員会が登場した。キャパ180の会場でこの2組を観られるなんて、まず東京じゃ考えられない。観客も開演前から"近い!"と興奮気味だ。先攻、phatmans after schoolが登場すると、観客もさらに前へ前へと押し寄せる。「人類への過程」「メディアリテラシー」と、同期を巧みに...

    Read more ≫

2015.06.11 MERRY / 真空ホロウ

Reported by 沖 さやこ

    異種格闘戦と思われそうなブッキングだが、精神性に関しては共通点の多いバンド同士であると思う。音楽的にも両者共に昭和歌謡の要素があり、どちらのバンドも愛聴している身としてはとても嬉しい2マンだ。そう思っていた人も少なくないのでは? チケットはソールド・アウト。2バンドのファンの割合もほぼ半々、そしてどちらのファンも両バンドのアクトに期待を寄せているという非常に理想的な状態だった。先攻はSEと共にフロアの上手から...

    Read more ≫

2015.06.13 WHITE ASH

Reported by 石角 友香

    ライヴハウスでお客さんが体育座りでヴォーカリスト"じゃない"人の弾き語りを聴く場面が登場するなんて、さすがWHITE ASHである。と、いうのもこの日は下北沢LIVEHOLICのグランド・オープンを祝うとともに、5月末に誕生日を迎えたギターの山さんのバースデー・パーティ(他のメンバー曰くあくまでおまけ)でもあったからだ。早々にソールド・アウトしていたこの日の公演。ニュー・アルバム『THE DARK BLACK GROOVE』を携えた...

    Read more ≫

2015.06.14 Charisma.com / コンテンポラリーな生活

Reported by 石角 友香

    Charisma.comとコンテンポラリーな生活の2マンなんて滅多に観られるもんじゃない。が、同時に共通のファンはいるのか?と心配したがそんなことは杞憂に終わった。この日のライヴは日曜の夜。働いている人は憂鬱な気分が押し寄せるころ。ものすごく大雑把な言い方をすればこの2アーティストは、そんな憂鬱をぶっ飛ばす、"ブルーマンデイがなんじゃい!"な精神性という部分で分かちがたく繋がっていた。先攻のコンテンポラリーな生活は...

    Read more ≫

2015.06.14 0.8秒と衝撃。/ 四星球

Reported by 天野 史彬

    激ロックエンタテインメントが運営する新ライヴハウス、下北沢LIVEHOLICのこけら落とし公演"LIVEHOLIC presents GRAND OPENING SERIES"。約2週間にわたって行われた本シリーズの第7弾に登場したのは、四星球と0.8秒と衝撃。片や"コミックバンド"を自称する、笑いの含有量では他の追随を許さない激走する衝動&笑動系パンク・バンド。片や、マッドな音楽殉教者、塔山忠臣率いる生粋のアート・パンク集団。かなりの異種格闘技戦だ...

    Read more ≫

2015.06.16 tricot / Brian the Sun

Reported by 沖 さやこ

    tricotとBrian the Sun。関西という共通点はあれど、一方は変拍子轟音バンド、一方は歌を大事にしたロック・バンドと、対バンの機会も少なめの両者。とはいえtricotファンもBrian the Sunファンもお互いのバンドに興味津々だった印象だ。tricotのファンがBrian the Sunのファンに"tricotのライヴは激しいよ~(笑)"なんて話しかけていたりして、こういう交流が生まれるのもライヴハウスの2マン・イベントならではだ。先手Brian the Sunが...

    Read more ≫

2015.06.18 LUNKHEAD / THEラブ人間

reported by 山元 翔一

    音楽の街、下北沢に新たにオープンしたライヴハウス"下北沢LIVEHOLIC"。17日間に渡って行われたオープニング・パーティー"GRAND OPENING SERIES"のちょうど折り返し地点という公演に、LUNKHEADとTHEラブ人間が各々最新作のリリース・ツアーの合間を縫って、愛すべき街に生まれた新たなライヴハウスの門出を祝いに駆けつけてくれた。活動の当初から下北沢を拠点に活動してきたLUNKHEADと、サーキット・イベント"下北沢...

    Read more ≫

2015.06.20 SHAKALABBITS / FOUR GET ME A NOTS / FLiP

Reported by 山元 翔一

    下北沢LIVEHOLICのオープニング・シリーズもいよいよ終盤戦。12日目となったこの日の公演には、FLiP、FOUR GET ME A NOTS、SHAKALABBITSという3組が顔を揃えた。ソールド寸前というだけあってか、開演前からフロアには静かな熱気が漂っていた。一番手はFLiP。ヒリヒリした焦燥感をソリッドな音像で描き出す、というロック・バンドの必勝方程式を地で行くサウンドとど真ん中を貫くポップネスの共存をここまできちんと体現で...

    Read more ≫

2015.06.24 BRADIO / Yellow Studs / Large House Satisfaction

Reported by 山口 智男

    "このライヴハウス、バカでしょ(笑)。キャパ・オーバーしすぎ。すごいメンツを出したいのわかるけど(笑)"この夜、LIVEHOLICの開店を祝う気持ちを込め、Large House Satisfactionの小林賢司(Ba)が言った通り、現在のライヴ・シーンの最前線で活躍しているバンドが多数、顔を揃えたLIVEHOLICのこけら落とし公演シリーズ。そのセミファイナルとなる第16弾を飾ったのは、ガツンと来るロックを奏でながらそれぞれ...

    Read more ≫

2015.06.25 モーモールルギャバン / HINTO

Reported by 山元 翔一

    フリーマガジン、ポータルサイト、SNSを有機的に組み合わせたロック専門クロスメディア『Skream!』と『激ロック』を運営する激ロックエンタテインメントが、下北沢に新たなリアルの音楽の場としてオープンさせたライヴハウス"下北沢 LIVEHOLIC"。6月9日から17日間にわたって、次世代のシーンを担うであろう先鋭からキャパシティに見合わない大物まで、LIVEHOLICのこけら落とし公演ならではといえる総勢35組が顔を揃えたこの...

    Read more ≫

下北沢LIVEHOLIC
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2丁目6-5 ルイビル5F
Website:http://liveholic.jp
Contact:contact@liveholic.jp
Twitter:@liveholic_jp
Facebook:https://www.facebook.com/liveholic.jp


  • 1