Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

9mm Parabellum Bullet  滝 善充の「滝工房~初級編~」【第3回】

9mm Parabellum Bullet 滝 善充の「滝工房~初級編~」【第3回】

Written by 滝 善充
2017.10.20 Updated

「ミックスしています」 滝です。 夏も終わりでしょうか、とても寒いです。茨城は8月中も寒くて毛布をかぶって寝ていました。私の育った北茨城の夏は、都内近郊よりいつも4~5度低いのです。エアコンを使うほど暑くはないので、うちわを持って過ごしています。うちわで扇ぐ動きは、ギターやドラムで使う筋肉の刺激になるのでとてもいいです。 で、最近は、キツネツキの音源のミックスをやっています。先日卓郎が茨城にやって

空想委員会の「三浦、佐々木、岡田という人間」【第14回】

空想委員会の「三浦、佐々木、岡田という人間」【第14回】

Written by 空想委員会
2017.10.19 Updated

三浦の格言 「アイデアへの瞬発力」 長い時間悩んでも何のアイデアも出ないときもあれば、ふとしたときにパッと思い付くこともあります。昔は良いアイデアをコンスタントに出せない自分のことを責める事もありましたが、今は考え方を改めました。5日悩んでも出なくて6日目に出たアイデアは5日悩む必要があったのだと。 それよりも大事なのは思い付いたことを実現させるための瞬発力だと思うのです。どんなアイデアも実現さ

a flood of circle 佐々木亮介の「ディグ・ディグ・ブルース」【第14回】

a flood of circle 佐々木亮介の「ディグ・ディグ・ブルース」【第14回】

Written by 佐々木亮介
2017.10.18 Updated

今ラジオの番組を2つ、やっている。新潟FM PORT「MUSIC CONVOY」(毎週火曜20時から生放送)と愛知ZIP-FM「FIND OUT」(隔週木曜深夜2時)。前者は赤坂のレクシム・スタジオからオンエアしていて、後者は月に1度名古屋へ出向いて収録している。どちらも、古典的な曲もかけるし最新リリースもかけている。適当に思い返した限り、ブラインド・レモン・ジェファーソンも和田アキ子もヴィック・

ハルカトミユキの「伝言ゲーム」【第26回】

ハルカトミユキの「伝言ゲーム」【第26回】

Written by ハルカ
2017.10.17 Updated

ハルカです   9月の野音が終わり 寒暖差にやられまくっていた或る秋の日 人生で初めて花を育てようと思いつき 種を買いにでかける なにしろ小学生のときにやらされて以来のこと 土に種を蒔いて水をあげていれば芽がでるのだろう という安易な算段 (ところで小学生はなぜ 朝顔とヒヤシンスを育てさせられるのだろう) それはどうでもいいとして、はやくも困ったことに直面 花屋に種がない 駅の花屋にあるのは満開の

シナリオアートの「ノウナイランド」【第20回】

シナリオアートの「ノウナイランド」【第20回】

Written by ハットリクミコ
2017.10.16 Updated

こんにちは。シナリオアートのノウナイランドへようこそ~!! Drum & Vocal ハットリクミコです! 今回のノウナイランドは、リリース特別企画として、私が、9/6(水)にリリースされたNew Single「サヨナラムーンタウン」についてお話ししたいと思います!!! 収録内容は 1.サヨナラムーンタウン 2.ハローグッバイ 3.サヨナラムーンタウン Instrumental (クミ

cinema staff 「萌えもemo」【第33回】

cinema staff 「萌えもemo」【第33回】

Written by 辻友貴
2017.10.13 Updated

アッツイ夏に汗かきながらビールを外でガガーっとかっこむ、ビアガーデンってのは毎年一度は行くなあなんて思っていたんですが、今年の8月は雨雨雨ってのもありそんな機会もなく今年は終わってしまいました。が、ありがたいことに夏フェスってやつには今年も色々出演させていただいて、結果ビアガーデン的な感じで野外でビール沢山呑ませていただきました。 ちょうど先日も、群馬県は水上高原で行われたNew Acoustic

THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十五回】

THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十五回】

Written by 岡峰光舟
2017.10.13 Updated

ういーす!秋だ秋!梅雨が明けたと思ったらパンチのない夏、特に残暑も感じないまんま秋だ秋!   で、今回はなんの脈絡もなくバンドマンの移動について書いてみましょう。我々はバンドマン。日本各地でのライブのために移動はつきもの。手段としては車、新幹線、飛行機と様々であります。機材車で移動てのが若い頃は非常に多かった。最近もたまにあるけどね。でこの機材車での我々の席順てのがなぜか俺がバンドに合流してから1

フクザワさんによる「あの曲のイメージイラスト」

フクザワさんによる「あの曲のイメージイラスト」

Written by フクザワ
2017.09.25 Updated

魔法少女になり隊 「完全無敵のぶっとバスターX」 [2017.09.25 UPDATE] 岡崎体育 「感情のピクセル」 [2017.07.19 UPDATE] HOWL BE QUIET 「ギブアンドテイク」 [2017.05.22 UPDATE] Charisma.com 「#hashdark」 [2017.03.23 UPDATE] Mrs. GREEN APPLE 「鯨の唄」 [2017.

ねごと 蒼山幸子の「訳あり夢通信」【第23回】

ねごと 蒼山幸子の「訳あり夢通信」【第23回】

Written by 蒼山幸子
2017.09.25 Updated

こんにちは! 怒涛の日々を駆け抜けながら ねごとは「空も飛べるはず / ALL RIGHT」のプロモーション真っ盛りです。 コラムが出る頃にはきっと主題歌と挿入歌を担当している「トリガール!」も公開されていることでしょう! トリガール!関連で今回MVにはあの土屋太鳳ちゃんに出ていただいています。 そのMV撮影や公開収録で何度かお会いしお話ししましたが、直接会ってもほんとうに魅力的で素敵な方でした。

黒猫チェルシーの「開拓!ネコロンブス」【第11回】

黒猫チェルシーの「開拓!ネコロンブス」【第11回】

Written by 宮田 岳(Ba)
2017.09.21 Updated

黒猫チェルシーの開拓!ネコロンブス 第11回 <宮田 岳(Ba)> アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ コトの発端は「コルテスの海」という一冊の本。アメリカの小説家であり海洋生物学者であったジョン・スタインベックが、カリフォルニアで行った生物採集について記したこの退屈な手記は、文中でのビールを飲む描写があまりにも美味そうだという一点においてのみ優れている。 舞台は20世紀初頭のカリフォルニア。そこは