Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC 2nd Anniversary series vol.1-4

2017年07月号掲載

LIVEHOLIC 2nd Anniversary series vol.1-4

Skream!、激ロックのふたつのメディアを運営する激ロックエンタテインメントが2015年にオープンさせたライヴハウス"下北沢LIVEHOLIC"。そのオープン2周年を記念したライヴ・イベント"LIVEHOLIC 2nd Anniversary series"が6月9日から6月30日の3週間にわたり開催された。

シナリオアート、Bentham、ザ・チャレンジ、HINTO、UQiYO、Crahs、アノアタリのほか、Skream!や激ロックと繋がりのあるアーティストを中心に、今後の音楽シーンを担うであろう多彩なアーティストが顔を揃えた全19公演からなる同イベント。そんな怒濤の3週間より、まずはvol.1〜vol.4をレポートと写真で一挙に振り返る。

Vol.1 2017.06.09 シナリオアート / Bentham

2015年6月9日のオープンから丸2年。恒例となったLIVEHOLIC周年シリーズのオープナーは、下北沢発のネクスト・ブレイカーズ筆頭で、去年に続いての登場となるBenthamと、ライヴ・サーキットでは過去、頻繁に対バンしていたというシナリオアート。各々の音楽性が際立つライヴ巧者の共演と相成った。先攻はBentham。すでに7月26日に1stフル・アルバム『Re: Wonder』のリリースも......
READ MORE >>

Vol.2 2017.06.10 ザ・チャレンジ / HINTO

HINTOもザ・チャレンジも、メンバーそれぞれがキャリアのあるバンド。酸いも甘いも噛み分けてきた、そして遊び心を忘れない大人たちが、それぞれの形で"朝まで踊ろうぜ"と最高に楽しい音楽の遊び方を提案してくれた――総括すると、そんな一夜だった。下北沢LIVEHOLICオープン2周年イベント2日目、先手はHINTO。安部コウセイ(Vo/Gt)と伊東真一(Gt)によるアコースティック・ユニット......
READ MORE >>

Vol.3 2017.06.11 UQiYO / THE TURQUOISE / Ryu Matsuyama / hello glasgow(O.A.)

オープニング・アクトを務めたのは、東京を拠点に活動中のエレクトロ・ポップ・サウンドを奏でるhello glasgow。小柄で華奢な見た目とは反するHidekazu Suzukiのマイルドで深みのある声色で始まった「You」に続き、デジタル・サウンドを取り入れた「efs」でアイデンティティを放つ。続くMCでは、"LIVEHOLICは僕たちのホームだと思ってますっ!!"とAtsushi Koizumiが驚くような威勢のある声で発し......
READ MORE >>

Vol.4 2017.06.12 アノアタリ / 宇宙団 / Crahs / the Adres / メメタァ

vol.4はthe Adres、メメタァ、宇宙団、Crahs、アノアタリという個性豊かなインディーズ・バンド5組が出演。それぞれ自分たちの信じる音楽でこれからの道を切り拓こうとする5組が熱いステージを見せてくれた。オープニングを飾ったのはエレクトロ・ロック・バンド、the Adres。シンセを交えたスタイリッシュなダンス・ナンバー「esper」からフロアをゆったりと踊らせていった。......
READ MORE >>

下北沢LIVEHOLIC

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2丁目6-5 ルイビル5F
Website:http://liveholic.jp
Contact:contact@liveholic.jp
Twitter:@liveholic_jp
Facebook:https://www.facebook.com/liveholic.jp


  • 1