Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

菅波栄純(THE BACK HORN)のソロ・ワークス"eijun"、新曲「君を、想う。 (feat. RINA)」配信リリース&MV公開。7/21にはリミックス・バージョンも配信

2021.07.07 17:00

菅波栄純(THE BACK HORN)のソロ・ワークス"eijun"、新曲「君を、想う。 (feat. RINA)」配信リリース&MV公開。7/21にはリミックス・バージョンも配信

THE BACK HORNのギタリスト 菅波栄純の作詞/作曲/編曲家としてのソロ・ワークス"eijun"が、早くも3曲目となるオリジナル・シングル「君を、想う。 (feat. RINA)」を本日7月7日に配信リリースした。
 
今作では、相対性理論のコンポーザーでもあった真部脩一が立ち上げたバンド"集団行動"のヴォーカリストで、モデル、役者など多岐にわたり活躍中のRINA(齋藤里菜)をゲスト・ヴォーカルに迎え、シンセ・ベースは今作もペンギンラッシュのベーシスト 浩太郎が担当。なお齋藤里菜にとっては、ソロ名義"RINA"としての初の音楽活動となる。
 
■RINA
rina.jpg
 
■浩太郎(ペンギンラッシュ)
koutaro.jpg
 
7月7日という切なくもドラマチックな"七夕の日"にリリースされた、eijunプロジェクト初のバラード曲となる本作は、ゲスト・ヴォーカルに"さかな"を起用してきた過去2作品「あいしてぬ (feat. さかな)」、「らぶこめみ (feat. さかな)」とは一転、"切なさ"を究極までドラマチックに表現。自身のソングライティングの源泉に迫るような切ないドラマを描き出した、多くのポップ・フリークにアプローチする1曲となっている。
 
またミュージック・ビデオも本日同時公開となった。
 

eijun - 「君を、想う。 (feat. RINA)」【MV】
 
本作のために描かれたジャケットやミュージック・ビデオのイラストは"uma"が担当。映像は「あいしてぬ (feat. さかな)」、「らぶこめみ (feat. さかな)」に続いて今作も"INPINE"が担当している。
 
さらに、「君を、想う。」のリミックス・バージョンが7月21日に配信リリースされることも決定。最近では海外からのリアクションもあり、世界にも徐々に広がりをみせ始めている、常にアップデートされていくeijunプロジェクトから今後も目が離せない。

 

▼リリース情報
eijun
デジタル・シングル
「君を、想う。 (feat. RINA)」
kimiwoomou.jpg
NOW ON SALE
配信はこちら
※7月21日リミックス・バージョン配信

 
デジタル・シングル
「らぶこめみ (feat. さかな)」
eijun_lovecomemi.jpg
NOW ON SALE
配信はこちら

 
デジタル・シングル
「あいしてぬ (feat. さかな)」
aishitenu_jacket.jpg
NOW ON SALE
配信はこちら

 
eijun リンク
Twitter:https://twitter.com/eijun2021
YouTube: https://bit.ly/3mZwj21
niconico:https://www.nicovideo.jp/user/42441839
nana:https://nana-music.com/users/10132763
Instgram:https://www.instagram.com/eijun_21
TikTok:http://www.tiktok.com/@eijun21

 

▼THE BACK HORN リリース情報
THE BACK HORN
ライヴBlu-ray
『KYO-MEI MOVIE TOUR SPECIAL 2020』
NOW ON SALE
[SPEEDSTAR RECORDS]
※プレイパスコード付き
 
back_horn_blu-ray_special.png
【スペシャルパッケージ盤】(Blu-ray+GOODS)
NZS-839/¥8,250(税込)
※VICTOR ONLINE STORE/SPEEDSTAR CLUB/銀河遊牧民オンライン・ショップ限定商品
・LPサイズ特殊ジャケット仕様/LPサイズポストカード(計7枚)/スペシャル・デザインのハンカチチーフ付き
 
back_horn_blu-ray340.jpg
【通常盤】(Blu-ray)
VIXL-340/¥6,050(税込)

"『KYO-MEI MOVIE TOUR SPECIAL』 -2020- スタジオ編 (2020.8.2 at VICTOR STUDIO 301st)"
1. 冬のミルク
2. グローリア
3. 太陽の花
4. 罠
5. 心臓が止まるまでは
6. 悪人
7. 幸福な亡骸
8. 空、星、海の夜
9. 瑠璃色のキャンバス
10. コバルトブルー
11. シンフォニア
12. 刃
 
"『KYO-MEI MOVIE TOUR SPECIAL』 -2020- ライブハウス編 (2020.9.6 at Veats Shibuya)"
1. その先へ
2. Running Away
3. シンフォニア
4. 白夜
5. 暗闇でダンスを
6. がんじがらめ
7. ジョーカー
8. ガーデン
9. ヘッドフォンチルドレン
10. 泣いている人
11. 瑠璃色のキャンバス
12. ハナレバナレ
13. 戦う君よ
14. コバルトブルー
15. 無限の荒野
 
"ボーナス・トラック「MOVIE TOUR BEST」" ※スペシャルパッケージ盤のみ
1. 惑星メランコリー (2014.12.25 at 新木場STUDIO COAST):『イキルサイノウ』完全再現ライブ fromマニアックヘブンVol.8
2. 世界を撃て (2009.4.29 at JCBホール):『創造のパルス』
3. ブラックホールバースデイ (2019.2.8 at 日本武道館):THE BACK HORN 20th Anniversary『ALL TIME BESTワンマンツアー』~KYO-MEI祭り~
4. 孤独を繋いで (2017.10.21 at 日比谷野外大音楽堂):『KYO-MEIワンマンライブ』~第三回夕焼け目撃者~
5. カラス(2013.1.18 at Zepp DiverCity Tokyo):『何処へ行く』完全再現ライブ from SPEEDSTAR RECORDS 20th Anniversary Live ~LIVE the SPEEDSTAR 20th~
6. 航海(2015.4.30 at 渋谷公会堂):『KYO-MEI SPECIAL LIVE』~人間楽団大幻想会~
7. With You(2016.12.8 at 中野サンプラザ):『KYO-MEIホールツアー』~月影のシンフォニー~
8. 枝(2017.10.21 at 日比谷野外大音楽堂):『KYO-MEIワンマンライブ』~第三回夕焼け目撃者~
9. 覚醒(2008.6.7 at 日本武道館):『KYO-MEIライブ』~裸足の夜明け~
10. 涙がこぼれたら(2004.7.17 at 日比谷野外大音楽堂):『爆音夢花火』夏のワンマン市街戦!~夕焼け目撃者
11. カオスダイバー(2006.6.4 at なんばHatch):『太陽の中の生活』ツアー ~ライブ イン ザ サン~
12. 魂のアリバイ(2016.6.12 at 新木場STUDIO COAST):『KYO-MEIツアー』~運命開歌~
13. シンメトリー(2014.7.10 at Zepp Tokyo):『KYO-MEIツアー』~暁のファンファーレ~
14. 世界中に花束を(2013.1.6 at 日本武道館):『KYO-MEIツアー』~リヴスコール~
 
■通常盤購入はこちら
■完全生産限定スペシャルパッケージ盤購入はこちら

 
V.A.
オムニバス・アルバム
『茨城大爆発』
ibarakidaibakuhatsu.JPG
NOW ON SALE
¥3,300(税込)
※販売方法:"ヒカリノハコ"公式サイト
※収益のすべてはコロナ禍により苦しむ茨城音楽シーン活性化、アーティストの活動環境の良化、イベント費用などに使用
 
178R「茨 -イバラ-」
MUCC「落陽」
COCK ROACH「死海の祭灯」
山田将司「トワ」
真空ホロウ「茨城のうた(ヒカリノハコ ver.)」
WRECKingCReW「リグレット」
yobai suspects「Phantasia」
the dinord「barak〜愛が2つ足りない〜」
森公一「始まりの歌」
磯山純「指標」
たんげまこと「Yozora」
スマトラブラックタイガー「素晴らしい世界」
MARQUEE BEACH CLUB「HELLO」
朝日駿「ラスト・フォー・ライフ」
BxAxG「リアライブ」
スーパーアイラブユー「Spectacles」
後藤ヒロフミ(透明なままで)「落ちてゆく、無力なまま」
B.F.A「destiny」
obi「Each of Life」
Breaker the TV「電球時代」
大谷修登「drawing」
ヒヨリノアメ「星空とヘッドライト」
オルドバイ「ノスタルジーブギウギ」
goomiey「2020」
はらち「日差し」
 
詳細はこちら

 

▼THE BACK HORN ツアー情報
"マニアックヘブンツアーVol.14"
詳細は後日発表

 

なおSkream!では、"THE BACK HORN「KYO-MEIストリングスツアー」feat.リヴスコール"Zepp Haneda編のライヴ・レポートが公開中。
 

THE BACK HORN | Skream! ライヴ・レポート

関連アーティスト

THE BACK HORN, 集団行動