Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

2017年01月号掲載

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

ポップしなないで

『Skream!』と『激ロック』を運営する激ロックエンタテインメントによるライヴハウス、下北沢LIVEHOLICが、多数の若手アーティストの中から厳選したこれからに期待するイチオシの4組を"PICK UP! ROOKIES"と題して紹介。今月は、ポップでキャッチーなメロディに乗せた等身大の歌詞に定評のある、都内を中心に活動中のロック・バンド"メメタァ"、ノスタルジックな旋律と幻想を混ぜこぜにした物語に、チャイルディッシュな声で繰り出すラップや歌が乗る"セカイ系おしゃべりポップ"を奏でる2人組"ポップしなないで"、あどけない歌声と、それに相反する情熱的な歌声のブレンドを特徴とした男女ツイン・ヴォーカルを擁するエモーショナル・ギター・ロック・バンド"ウタリ"、妖しくもキャッチーな"和"の要素を含む楽曲と、色気と狂気が混在する歌声で話題を呼んでいる4ピース・バンド"卯ノ花クダシ"。個性あふれる4組を要チェック!


メメタァ

2009年10月結成、都内を中心に活動中のロック・バンド。2016年4月に現在の4人編成に。同年12月に7thシングル『ハイライト』を発表。2017年2月22日に1stミニ・アルバム『TO BE CONTINUED...』の全国リリース、2月17日に同作の発売記念イベント"メメタァ・ザ・ワールド Vol.6"の開催を控える。ポップでキャッチーなメロディに乗せた、夢と現実の狭間で揺れ動く"今"感じることをストレートに表現した等身大の歌詞に定評のある注目株。


メメタァ 『雨がやんだら』 MV


ポップしなないで

2015年より始動した、かめがい(Key/Vo)とTHIS IS JAPANのかわむら(Dr/Cho)による2人組ユニット。2016年12月に初の全国流通盤『Faster, POP! Kill! Kill!』をリリース。同作の収録曲「エレ樫」のアニメーションMVが高い評価を集める。ピアノ・サウンドに絡むノスタルジックな旋律と鮮やかな幻想を混ぜこぜにした少年少女の物語に、かめがいがチャイルディッシュな声で繰り出すラップや歌が乗る"セカイ系おしゃべりポップ"でポップ・シーンに切り込む。


ポップしなないで - エレ樫(Music Video)


ウタリ

2015年に千葉県柏市で結成された、瑠奈(Vo/Gt)と中山真之介(Vo/Gt)の男女ツイン・ヴォーカルを擁するエモーショナル・ギター・ロック・バンド。2016年3月に1st EP『ハジマリノウタ』を、同年7月にシングル『GHOST/僕らはもう弱くない』をリリース。瑠奈による無垢でキュートながらも叙情的なリリックとあどけない歌声、それと相反する中山の情熱的な歌声とエモーショナルなサウンドのブレンドを特徴とした音楽で、東京/千葉を中心に活動を展開している。


ウタリ - SHINE(Music Video)


卯ノ花クダシ

松井海鶴丸(Gt)の作る、妖しくもキャッチーな"和"の要素を含む楽曲、紅一点の水素(Vo)の色気と狂気が混在する歌声で話題を呼んでいる4ピース・バンド。数回のメンバー・チェンジを経て、2016年2月より現メンバーにて都内と横浜を中心に活動中。同年9月、水素の妖艶さと楽曲の世界観を映像で表現したバンド初のMV「百鬼夜行」を公開。2017年2月2日には下北沢ReGにて、1st EPリリース・ライヴ"井戸端会議vol.0"の開催を控える。


卯ノ花クダシ 百鬼夜行

  • 1