Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

バーチャル・ライバー・グループ Rain Drops、グッズCD『リフレインズ』収録曲詳細発表。田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)、ゆーまお(ヒトリエ)も参加

2021.04.14 18:45

バーチャル・ライバー・グループ Rain Drops、グッズCD『リフレインズ』収録曲詳細発表。田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)、ゆーまお(ヒトリエ)も参加

UNISON SQUARE GARDEN

Official Site

バーチャル・ライバー・グループ Rain Dropsの初となるグッズCD『リフレインズ』が本日4月14日に発売された。

今作は2月28日に無観客で開催された"にじさんじANNIVERSARY FESTIVAL 2021"(月ノ美兎&樋口楓&Rain Dropsステージ)と延期が発表された"Rain Dropsファーストワンマンライブ「雨天決行」"のライヴ会場でグッズとして販売を予定していたシングルCDで、アニメイト、TOWER RECORDSの店舗と一部のオンライン・ストアで販売されている。
 
表題曲「リフレインズ」は作詞を「白と嘘」を手掛けたRUCCAが担当しており、1stミニ・アルバム『シナスタジア』に収録された「ジュブナイルダイバー」に登場する主人公のその後が描かれている。また、作曲・編曲には「ラブヘイト」を手掛けたeba(cadode)が担当。ロック・サウンドの中に様々なジャンルの音楽アプローチに加え、Rain Dropsの6人の個性を引き出したメロディとなった。ミュージシャンには、ベースに田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)、ドラムにゆーまお(ヒトリエ)など様々なミュージシャン参加した作品にご注目いただきたい。
 
そしてカップリングの「Flowing, walking」の作詞は、Rain Dropsのジョー・力一が担当。初めての6人編成の作詞となっており、自身の実体験とネット配信者としての視点を組み合わせた歌詞が完成した。歌詞の解説は4月13日に配信された、ジョー・力一オフィシャルYouTubeチャンネルで公開中の"りきいちファーム74"内で語られているので、歌詞が気になった方はジョー・力一の配信もチェックしてみよう。
 

【Rain Drops初解禁情報もあるよ】りきいちファーム74【にじさんじ/ジョー・力一】

そして作曲には、Shuta Sueyoshiやずっと真夜中でいいのに。の作曲や編曲を手掛ける加藤冴人が作曲を担当し、共同編曲にAAAの編曲やTVアニメ"厨病激発ボーイ"の劇中音楽を手掛けた"TEAM WHIM"の熊谷主毅を迎えて制作された。これまでのRain Dropsサウンドとひと味違った、夜を連想させる疾走感あるサウンドとRain Dropsの伸びやかな歌唱をお聴き逃しなく。
 
また、『リフレインズ』ティーザー映像はにじさんじオフィシャルYouTubeチャンネルで視聴できるほか、Rain Drops公式Twitterアカウントで「リフレインズ」と「Flowing, walking」の期間限定試聴動画が公開されている。
 
■Rain Drops公式Twitter:https://twitter.com/raindrops200123

 

Rain Drops『リフレインズ』ティザー【スマホ推奨】 (4/14発売『リフレインズ』収録)

 

▼リリース情報
Rain Drops
グッズCD(完全数量生産限定盤)
『リフレインズ』
rain_drops_refrains.jpg
2021.04.14 ON SALE
¥1,500(税込)
商品形態:CDシングル
 
1. リフレインズ
2. Flowing, walking
3. リフレインズ (Instrumental)
4. Flowing, walking (Instrumental)
 
詳細:https://www.universal-music.co.jp/raindrops/

関連アーティスト

Rain Drops, UNISON SQUARE GARDEN, ヒトリエ