Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

music zoo KOBE 太陽と虎10周年イベント"MUSIC ZOO WORLD"、アリーナ規模の会場で2日間開催。Day.2アーカイヴは11/25まで。四星球、tricot、PAN、セクマシ、パノパナ、w.o.d.ら出演

2020.11.23 11:55

music zoo KOBE 太陽と虎10周年イベント"MUSIC ZOO WORLD"、アリーナ規模の会場で2日間開催。Day.2アーカイヴは11/25まで。四星球、tricot、PAN、セクマシ、パノパナ、w.o.d.ら出演

神戸の名物ライヴハウス太陽と虎の10周年を記念して、神戸最大キャパのワールド記念ホールにて開催されたイベント"MUSIC ZOO WORLD"。イベントは、11月21日、22日の2日間にわたって開催され、Day.1は有観客ライヴ、Day.2が配信限定ライヴとして行われた。
 
Day.2の配信限定ライヴには、四星球、tricot、KNOCK OUT MONKEY、GOOD4NOTHING、SABOTEN、PAN、セックスマシーン!!、超能力戦士ドリアン、POT、ムノーノ=モーゼス、シリカ、パノラマパナマタウン、w.o.d.、突然少年、ワタナベフラワーの総勢15アーティストが出演。配信ライヴでありながら、一部だけ開放された観客席には、数百人のチケット購入者が着席し、その数は概ねライヴハウス 太陽と虎の通常のソールド・アウト人数と同程度だった。
 
一方、Day.1の有観客ライヴには、ガガガSP、キュウソネコカミ、SPARK!!SOUND!!SHOW!!、SHANK、打首獄門同好会、HEY-SMITH、踊ってばかりの国、SUPER BEAVER、ROTTENGRAFFTY、EGG BRAINといった、武道館やアリーナ・クラスの動員力を誇り、太陽と虎で育ったバンドが多数ラインアップされ、こちらは約8,000人収容の神戸ワールド記念ホールと兵庫県によるガイドラインに沿った形で今や非日常となりかけている"ライヴ・コンサート"を渇望する数千人のファンと出演バンドによって、感動的な熱演が幾つも繰り広げられた。
 
なお、"MUSIC ZOO WORLD DAY2. 画面で見る生き物の世界-配信編‐"のチケットは11月24日23時59分まで。またアーカイヴは、複数のプラットフォームにおける配信チケットの購入で視聴可能となっている。(11月25日23時59分まで)
 
MZW_2.jpg

 

▼配信情報
MUSIC_ZOO_WORD_live.jpg
"MUSIC ZOO WORLD DAY2. 画面で見る生き物の世界-配信編‐"
アーカイヴ:11月25日(水)23:59まで
[チケット]
11月24日(火)23:59まで
・e+ Streaming+:http://eplus.jp/mzw/
・虎視配信:http://stream.taitora.com/
・ローチケ LIVE STREAMING:http://l-tike.zaiko.io/e/mzw2020