Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

ADAM at、ニュー・アルバム『零』5/27リリース決定。伊地知 潔(ASIAN KUNG-FU GENERATION etc.)、コヤマシュウ(SCOOBIE DO)らも参加

2020.03.12 18:00

ADAM at、ニュー・アルバム『零』5/27リリース決定。伊地知 潔(ASIAN KUNG-FU GENERATION etc.)、コヤマシュウ(SCOOBIE DO)らも参加

ASIAN KUNG-FU GENERATION

Official Site

本日3月12日に開催された"第12回CDショップ大賞2020"の受賞式にて最新アルバム『トワイライトシンドローム』がジャズ賞を受賞したADAM atが、ニュー・アルバム『零(読み:ゼロ)』を5月27日にリリースすることを発表した。
 
最新アルバム『零』には、ADAM atの最大の武器とも言うべき流麗で美メロな楽曲をはじめ、ハードコアでフロア映えするダンス・チューンなど、幅広いジャンルの楽曲が11曲収録されている。2014年より毎年アルバムをリリースしているADAM atが"常にゼロから作り出すこと"をテーマに、今作もすべて新曲で構成されたフル・アルバムとなっている。
 
レコーディングにはADAM atのライヴ・ステージを支える、永田雄樹(JABBERLOOP/Ba)、伊藤隆郎(TRI4TH/Dr)、橋本孝太(Gt)、佐々木 弘(Gt)らのメイン・クリエイターに加え、今作ではADAM at自身が以前よりリスペクトしているSCOOBIE DOのコヤマシュウ(Vo)や、バンドとして交流の深いJABBERLOOPのMAKOTO(Tp)に加え、前作に続きASIAN KUNG-FU GENERATION/PHONO TONESの伊地知 潔(Dr)も参加している。
 
豪華なゲストを迎えた最新アルバム『零』は、ADAM atらしい魅力に溢れた、そして彼自身がテーマとする"ゼロから始める"が存分に発揮された意欲作だ。

 

▼リリース情報
ADAM at
ニュー・アルバム
『零』
2020.05.27 ON SALE
VICL-65384/¥2,500(税別)
 
1. 最終電車
2. My Escape Plan
3. Dancer In The Lake
4. 零
5. 幻想陰翳ディストピア
6. Town Still Turns
7. サタデーナイトフルット
8. ジャズ・ザ・リッパー
9. 道成JINGLE鐘ガ鳴ル
10. Live is Beautiful
11. やまねこの里
 
■参加アーティスト
コヤマシュウ(SCOOBIE DO/Vo)
伊地知 潔(ASIAN KUNG-FU GENERATION/PHONO TONES/Dr)
MAKOTO(JABBERLOOP/Tp)
永田雄樹(JABBERLOOP/POLYPLUS/Ba)
伊藤隆郎(TRI4TH/Dr)
橋本孝太(Gt)
ササキヒロシ(Gt)
 

5thアルバム
『トワイライトシンドローム』
twilight_syndrome.jpg
NOW ON SALE
VICL-65211/¥2,500(税別)
 
1. DAYS
2. Install
3. Your 7 Story
4. Twilight Syndrome
5. Moonlight Syndrome
6. 倶利伽羅峠ノ絡繰GATE
7. Cure Line
8. Innocent Overkill
9. Oi-Majika
10. 山猫亭捕物帖
 
■パーソネル
ADAM at(Pf/Key)
伊地知 潔(Dr)
SECRET 7 LINE(Gt/Ba/Dr)
森田剛史(セックスマシーン!!/Vo)
GEN(GELUGUGU/Vo)
Paul Lazar(シルク・ドゥ・ソレイユ/Vn)
永田雄樹(JABBERLOOP/Ba)
伊藤隆郎(TRI4TH/Dr)
橋本孝太(Gt)
佐々木 弘(Gt)
 
配信はこちら

関連アーティスト

ADAM at, ASIAN KUNG-FU GENERATION, SCOOBIE DO