Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

緑黄色社会 穴見真吾の"部屋とけん玉と穴見"【第9回】

2021年10月号掲載

緑黄色社会 穴見真吾の"部屋とけん玉と穴見"【第9回】

緑黄色社会

Official Site

季節は秋に変わって、ながそデビューした人も多いのではないでしょうか。僕は秋花粉に弱すぎて、目が腫れたり肌の調子が悪くなるので、1年間で最もビジュを保つのが大変な時期です(笑)。
愛知にいた時は何も無かったのに......(泣)

そんなことはさておき、今回は高校の時から変わらず、ずっと聴き続けている音楽を紹介したいと思います。

"Never Meant" / American Football

1997年、アメリカ・イリノイ州で結成されたエモ・ポストロックバンド。
エモというジャンルを耳にしたらまずこの人達を思い浮かべますよね。
もちろん、The Get Up Kids、Jimmy Eat Worldみたいな方向性のエモも大好きです。

先日ふと気づきました。彼らを知ってから9年間たって、一度も聴かなかった月はなかったと。
そのことに気づかないくらい、自然にアメフトの音楽を求めて、何度も何度も聴いていました。
理由はいまだによくわかりませんが、家に帰って布団に入ると必ず聴きたくなるんですよね。
それくらい聴いているのに、このコラムで紹介しない理由がないと思い、衝動的にこの記事を書いております。

まだ3枚しかアルバム出していないのですが、その3枚を何周しても飽きないんです。
僕が一番好きなのは、LP2(2枚目のアルバム)ですが、初めて聴く方にオススメなのはAmerican Football(1枚目のアルバム)です。

お家時間が増えているこのご時世、皆さんもお家BGMのひとつに、"American Football"を追加してみるのはいかがでしょう!
この涼しくなってきた季節にもぴったりな感じがします。

ではまた!
次の"部屋とけん玉と穴見"で会いましょう。

緑黄色社会

同級生3人と幼馴染で結成した愛知県出身のバンド。互いを知り尽くした4人が個性を出し合い、幅広いカラー・バリエーションを持つ楽曲とサウンドを生み出す。2018年11月、EPIC Records Japanからメジャー・デビュー。2020年にアルバム『SINGALONG』を発表。2021年8月には4thシングル『LITMUS』をリリース。11月18日からは対バン・ツアーの開催を控えている。