Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

"緑黄色社会の社会見学"【第5回】

2019年08月号掲載

"緑黄色社会の社会見学"【第5回】

緑黄色社会

Official Site

第5回 「名城見学」


目指すはニッポン・リョクシャ化計画!
リョクシャ化するために社会のことをもっと知ろう!(?)
ということで、緑黄色社会がコラムに掲げるテーマはズバリ、「社会見学」!
第5回目は、「名城見学」。

このコラムも早いもので5回目。やってみたいこと、行ってみたい所など色々あって毎回悩むこの企画。今回は、ライブ遠征の移動中にまさしくこの企画にふさわしい場所に近づくぞということで行って来ました。福島県会津若松市の鶴ヶ城(若松城)!

難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戊辰の戦役で新政府軍の猛攻の前に籠城一ヵ月、城は落ちなかった。石垣だけを残して取り壊されたのは明治7年のことである。至徳元年(1384)葦名直盛がはじめて館を築き、改修を経て天下の名城となった。(ウェブサイト会津若松観光ビューローより抜粋)という歴史的名城。歴史を知るということは、今を生きる、いや、未来を生きることにつながる!


「会津若松市の鶴ヶ城に行ってきました!
個人的に新選組の話がとても好きで、行ってみたいと思っていた場所なので嬉しかったなあ~
お城の中の展示で気に入ったのは甲冑で、上杉景勝の兜は卍マークになっていてビックリ!他にも興味深い歴史を感じられて大満足の見学でした!
今回はもしかしたら今までで一番社会見学らしいことをしたのかもしれないです......
他にも新選組ゆかりの地を巡ってみたい!」
(長屋/Vo)

これは、目指せ歴女発言か!?


「人を討つために作られた刀や鉄砲を見ると、レプリカとはいえ身震い......
城の上から見渡す街並みはとても風情があって、柔らかな風が吹いていて、当時これだけ高い城を建設したという史実に感銘を受けました。
城の内部には主に展示物が並んでいて、わかりやすい解説の映像が至る所で流れていたので、歴史に詳しくなくても全然楽しめる学べる空間でした!
城の横には"走り長屋"と呼ばれる建物があって、その廊下を長屋が走ってました!
会津若松のPR映像にでてくる外国人のモデルさんが美しかったです♡」
(小林/Gt)

分ごとに感動されたようですね。


「地元にも名古屋城があったり、世界遺産の姫路城を見学した時がすっごく楽しくて鶴ヶ城の中を巡るのも楽しみにしてた!実際に戦が起きていたり昔の人が住んでいたところに自分がいると思うと、日常では感じられない遥か昔の情景を感じれるから不思議な気分になるな~。お城の展望から城下町の景色を眺めると城主になった気分になれるね!(笑)
歴史に興味がないって方もお城の見学は楽しめるように工夫されているから思っているより何倍も楽しい!とってもオススメ!」
(世界遺産ガール peppe/Key)

どんな情景を感じたのでしょうか。城主目線??


「イケメンアニメ武将がVR映像で館内紹介をしてくれたのが印象的でした。両方とも日本のガラパゴスカルチャーが作った文化だと後々気がついて胸が熱くなっちゃいました こういう場所に来ると日本の歴史をちゃんと勉強したいなーっていつも思っちゃいます」
(穴見/Ba)

勉強しちゃってくださいっ

ライブで訪れる場所には他にも魅惑的なものがたくさんあると思うので、これからもレポートできればと思います。11月からはツアーもあるし。とりあえず日本最高!(いつか海外バージョンもあるかな?)
にしても......。
これは社会見学なのか?それとも趣味探しなのか.......。
次回もお楽しみに!

緑黄色社会

愛知県出身/在住の4ピース・バンド。同級生3人と幼馴染で組まれ、お互いを知り尽くした4人がそれぞれの個性を出し合い、幅広いカラー・バリエーションを持つ楽曲とサウンドを生み出す。2013年の"閃光ライオット"にて準グランプリを獲得して以降、リリースを重ねながら着実にファンを増やし続けている。2019年5月に『幸せ -EP-』をリリース。11月よりワンマン・ツアー"リョクシャ化計画2019"を開催する。