Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

下北沢のサーキット・フェス"KNOCKOUT FES 2020 autumn"、出演者第1弾でヒヨリノアメ、Organic Call、Amber's、果歩、フィルフリーク、南無阿部陀仏、マッシュとアネモネら発表

2020.07.17 22:00

下北沢のサーキット・フェス"KNOCKOUT FES 2020 autumn"、出演者第1弾でヒヨリノアメ、Organic Call、Amber's、果歩、フィルフリーク、南無阿部陀仏、マッシュとアネモネら発表

11月8日に開催される下北沢のサーキット・フェス"KNOCKOUT FES 2020 autumn"の出演者第1弾が発表された。
 
今回発表されたのは以下のラインナップ。
 
Arakezuri
あるゆえ
Amber's
イエロー・シアン・マゼンタ
いつまでも眠っていたい
Organic Call
尾崎リノ
oldflame
果歩
グランピーアニマル
サヨナラの最終回
SUKEROQUE
セットラウンドリー
チェインアップス
茶封筒
DooDooDooMiuMiuMiu
Drive Boy
TRANS LUCENT LADY
中村パーキング
南無阿部陀仏
No.528
Navy Sugar
ハイエナカー
the Howl
ハシグチカナデリヤ
初恋モーテル
ヒヨリノアメ
フィルフリーク
Broken my toybox
べこの笹舟
マッシュとアネモネ
meiyo
RAF CHRONICLE
 
次世代を担う若いバンド、アーティストが集う"KNOCKOUT FES"は、2015年に初開催し今回で9度目。音楽の街下北沢に、ネクスト・ブレイクが期待されるラインナップが一堂に集結する。4月開催予定だった"2020 spring"は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い中止。今回の"2020 autumn"は、都のガイドラインに沿った運営のもと、収容人数を制限しての開催を予定している。コロナに怯えすぎずに各会場が協力し合い、来場者と共にしっかりと対策をとりながら、音楽を楽しめる環境を作っていく。会場は主催箱のMOSAiCの他に、SHELTER、ReG、近松、LIVEHOLIC、WAVER、mona records 、Flowers Loft、ろくでもない夜、ERAの計10会場同時開催となる。
 
チケットは明日7月18日より各種プレイガイドにて、枚数を制限しての販売。

 

▼イベント情報
"KNOCKOUT FES 2020 autumn"
11月8日(日)下北沢のライヴハウス10会場による往来自由イベント
会場:MOSAiC / SHELTER / ReG / 近松 / LIVEHOLIC / WAVER / mona records / Flowers Loft / ろくでもない夜 / ERA
時間:12:30~ リストバンド引き換え開始予定
[チケット]
一般 ¥2,300+2Drink(¥1,200)
高校生以下(出演者予約のみ) ¥1,800+2Drink(¥1,200)
■一般発売:7月18日(土)~
主催/企画/制作:MOSAiC
KNOCKOUT FES 公式サイト:http://knockoutfes.com/
KNOCKOUT FES 公式Twitter:@knockoutfes