Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

BESG、ハロ、The Cheseraseraら18組参加。ライヴハウス 千葉Sound Stream Sakura支援プロジェクト始動。チャリティ楽曲「チラナイサクラ」MV公開&オンライン販売

2020.05.23 21:00

BESG、ハロ、The Cheseraseraら18組参加。ライヴハウス 千葉Sound Stream Sakura支援プロジェクト始動。チャリティ楽曲「チラナイサクラ」MV公開&オンライン販売

BOYS END SWING GIRL

Official Site

Halo at 四畳半

Official Site

BOYS END SWING GIRL、Halo at 四畳半、The Cheseraseraなど合計18組のアーティストが千葉県佐倉市のライヴハウス、Sound Stream Sakuraへの支援プロジェクト"チラナイサクラ"を立ち上げた。
 
このプロジェクトは、BOYS END SWING GIRLやHalo at 四畳半をはじめとした千葉県佐倉市にゆかりあるアーティストたちがSound Stream Sakuraへのチャリティ楽曲「チラナイサクラ」を制作、オンライン販売し、その売り上げを全額ライヴハウスへ寄付するというもの。プロジェクト始動と共に、それぞれの自宅で録音、撮影した「チラナイサクラ」ミュージック・ビデオも公開された。
 

「チラナイサクラ」Sound Stream Sakuraチャリティーソング
 
主催者のBOYS END SWING GIRL冨塚大地(Vo/Gt)は"コロナショックによって全国のライブハウスが危機に陥っており、僕らの地元Sound Stream Sakuraも被害を被っている。どこよりもアーティストに愛されているライブハウスだからこそ、アーティストから発信するライブハウス支援プロジェクトを立ち上げたいと思った"と話す。
 
"佐倉はロックの産地です"と掲げるように、千葉県佐倉市はBUMP OF CHICKENの出身地であり、2018年にはHalo at 四畳半、2019年にはBOYS END SWING GIRLと数々のアーティストがメジャー・デビューし活躍している。また2018年より市内で開催されている野外音楽フェス"くさのねフェス"には約2,000人の来場者が訪れ、音楽の街"佐倉"として全国から注目を集めている。
 
チャリティ楽曲「チラナイサクラ」は特設サイトにてオンライン販売を行っておりデジタル版とCD版の2種類から選ぶことができるようになっている。

ライヴハウス、Sound Stream Sakura シラハタノブユキ店長と、冨塚からは以下のコメントが到着している。

偉大な先輩アーティストが佐倉に起こした音楽の灯火を、若手バンド達の心に絶やさずに持ち続けてほしい
―― Sound Stream Sakura店長 シラハタノブユキ
 
学生時代から多くの時間をライブハウスで過ごしてきた僕らにとって、サンストはもうひとつの家のようなもの。
ライブハウス・アーティスト・ファンでひとつになって、みんなで一緒にこの危機を乗り越えたい
―― BOYS END SWING GIRL 冨塚大地(Vo/Gt)

 

■Sound Stream Sakuraチャリティ・プロジェクト"チラナイサクラ"特設サイト:https://www.chiranaisakura.com/