Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

Japanese

Charisma.com × Skream! × バイトル

2018年01月号掲載

Charisma.com × Skream! × バイトル

メンバー:MCいつか DJゴンチ

インタビュアー:岡本 貴之 Photo by ゆうばひかり

Charisma.com × Skream! × バイトル キャンペーン情報

  1. フォロー&RTでCharisma.comのサイン色紙をプレゼント
  2. バイトルのアプリDLでCharisma.comのサイン入りTシャツをプレゼント

▼応募はこちら
https://www.baitoru.com/contents/geki/13.html#oubo


自分が常識だろうと思っていたことでも、そうじゃない人たちもいる。"いろんな人がいるなぁ"っていうことを学びましたね(DJゴンチ)


-おふたりとも競馬場と塾で長くやっていたんですね。バイトを通してその後の生活に役立ったことってありますか?

いつか:作法は全部そこで学びましたね。塾のバイトでは定期的に本社に行って研修する機会があって。敬語の使い方から電話の取り方、対応の仕方は全部そこで学びました。

-塾はお子さんを預かっているところですし、保護者の方とも接する機会が多いですから、結構厳しかったんじゃないですか。

いつか:はい、厳しく教えられましたし、よく怒られました。穴あけパンチのあけ方とか超怒られましたから。2mmずれてるとか。それは後々、事務的なお仕事で役立ちましたね。

ゴンチ:競馬場のバイトをしていたら、老若男女いろんな人がいるなぁって思いました。ひとりで来ているおじいちゃんもいれば、家族連れもいるし。自分が常識だろうと思っていたことでも、そうじゃない人たちもいたりして。落ちていたフライドチキンを持ってきて、"落とし物です"って言う人とかいるんですよ。私からするとそれはもう落とし物じゃないだろうって思うんですけど(笑)、その人にとってはそうじゃないっていう。いろんな人がいるなぁっていうことを学びましたね。

-アルバイトの経験が音楽面で役立ったことはありますか?

いつか:歌詞で役立ったのは、実際にちゃんとOLとして勤めてから実感したことが多いんですけど、バイトをしていたころを思い出して"先輩がいざこざしていたのはこういうことかもしれないな"って、自分がちゃんと働いて知って歌詞になったということはあります。

-音楽活動をしながらバイトしていた時期もあったんですか?

いつか:ありました。音楽活動をしていることも話してましたし。だから上司が(ライヴを)観に来てくれたりしてました。それで上司が自分のオススメのCDを貸してくれたりして、それをひととおり聴いたりしましたね。そういうのも役立ってるかもしれないです。

-音楽活動をしながらバイトしようと思っている人たちに何かアドバイスはありますか?

いつか:アジアン雑貨屋でバイトしていたこともあったんですけど、そこで知り合った先輩と一緒にユニットを組んで、一度デビューしたことがあるんですよ。バイトにはそういう出会いもあると思います。出会いを求めてバイトしてもいいかもしれないですね。

ゴンチ:私はライヴハウスのバイトをしてみたかったんです。ライヴハウスで働いてみたら、そのあとの音楽活動にも役立つことがあるかもしれないなっていうのは思いますね。

-ありがとうございます。では、ここからはドリームバイトの澤井陽葵さんがインタビュアーとなりますので、よろしくお願いします。

澤井:私は今就活中の21歳なんですけど、おふたりが就活中にやっておけば良かったと思うこととか、逆にこれをしておいて良かったと思うことがあったら教えてください。

いつか:う~ん......ないなぁ(笑)。私が最初に就職したのはバイトしていた塾で、バイトからそのまま就職したんですよ。だから、就職した時点ですでにベテランの勢いがあって。でもそこで作法を学んでいたから、わりとすんなりいったし、そのあと転職したときも、基礎ができてたかなって自分では思ってます。だから、塾でバイトするといいかもしれない。

澤井:参考になりました。

いつか:なりますか? 本当に(笑)? 適当に言ってない(笑)?

澤井:いやいやいや(笑)。ありがとうございます。ゴンチさんはどうですか。

ゴンチ:私は大学の就活課にお世話になるのが嫌だったんですよ。

いつか:プライドが許さない(笑)?

ゴンチ:はい。でも、その考え方はやめた方がいいです。

いつか:ははははは!

澤井:就活課にはお世話になった方がいいということですか?

ゴンチ:はい、そう思いました。エントリーシートを何十社に送ったんですけど、たぶん書き方とかが良くなかったと思うんですよね。だから、お世話になるべきところはちゃんと就活課にお世話になる方がいいと思います。

澤井:プライドを捨ててですか?

ゴンチ:そうそう(笑)。それと、面接って緊張するじゃないですか? だから本命はあとに残しておいた方がいいなって思いました。他の会社さんには申し訳ないですけど、本命の前にいくつか受けるのはいいんじゃないかなって思います。

澤井:ありがとうございます。ふたつ目の質問は、私はCharisma.comが"スッキリ"(※日本テレビ系情報番組。Charisma.comは2017年4月14日放送回に出演)に出ているのを観てファンになったくらいファン歴が浅いんですけど、Charisma.comの音楽をこういうふうに楽しんでほしいっていうことがあったら教えてください。

いつか:私の希望としては、Charisma.comの曲はそれこそ働いてからのことだから、働いてからじゃないとわかりづらいというか。しかも、女性じゃないとわかりづらいことが多くて。だから、働いている女性の方がたくさん聴いてくれたらいいなって思います。