Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

空想委員会の「三浦、佐々木、岡田という人間」【第9回】

2016年12月号掲載

空想委員会の「三浦、佐々木、岡田という人間」【第9回】

三 浦 の 格 言

「秋は一瞬だからこそ良い」

こないだ夏の革命を終えたばかりですが、もうすっかり冬です。寒いです。
秋の存在を確認できず......。
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、といろいろな言葉があるように、何かを楽しむには最適な季節の秋。
しかしながらこのスピード感。本を1ページも読む間もなく、準備運動をする間もなく、何を食べようか決める間もなく冬になってしまいました。寂しい。
でもね、一瞬だからこそいいのかもしれません。もっと敏感に生きていないと秋は楽しめないものなのでしょう。
秋を楽しめるくらいの余裕を持てる人間になりたいなと思ったのでした。

佐 々 木 の 一 品



空想委員会自主企画『大歌の改新』絶賛ツアー中!
ツアー初日が静岡浜松という事で『さわやか』に行ってきました!しかも3回も食べた!(笑)
人生で食べてきたハンバーグで1番好きです!切ると中は真っ赤なんですが驚きの美味しさです!是非食べて欲しい!
オススメの食べ方は半分オニオンソース、半分塩胡椒!

岡 田 語 録

『なんだよ今日は!嫌なことばっかり!至れりつくせりだよ!』

<解説>
踏んだり蹴ったりと言いたかったんですよね......じゃないとドMですよ

<岡田語録とは>
物事を、なんとなく雰囲気で覚えてしまう岡田が繰り出す独特の日本語の事である。