Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

シナリオアート、アニメ"すべてがFになる THE PERFECT INSIDER"EDテーマ「ナナヒツジ」がCMにて初解禁

2015.09.17 18:00

シナリオアート、アニメ"すべてがFになる THE PERFECT INSIDER"EDテーマ「ナナヒツジ」がCMにて初解禁

シナリオアート

Official Site

アニメ"すべてがFになる THE PERFECT INSIDER"のエンディング・テーマであるシナリオアートの楽曲「ナナヒツジ」が、本日放送の"ノイタミナ"内で流れる新CMにて初解禁されることが明らかになった。

アニメの原作となる"すべてがFになる"は、"理系ミステリィ"という新しいジャンルを確立し、多くのミステリィ小説ファンを魅了し続けている森博嗣のデビュー作にして、シリーズ累計発行部数390万部を誇る名作。本日公開になる最新CMでは、天才プログラマー真賀田四季によるモノローグでまとめられており、最後に語られる"ほら、数字の中で「7」だけが孤独でしょう"という四季のセリフは、楽曲タイトル"ナナヒツジ"ともリンクしている。

なお、同楽曲「ナナヒツジ」は、本作の"天才"、"孤独"、"思考"というキーワードからインスパイアされた楽曲で、疾走感のあるメロディとシナリオアートの持ち味である男女ツイン・ボーカルによるコーラス・ワークがアニメの世界観とも調和した1曲となっているとのこと。ぜひチェックしてただきたい。

 
また、楽曲「ナナヒツジ」についてシナリオアートより以下のコメントも到着している。

"すべてがFになる"の主題歌に選んでいただき大変嬉しく思っています。
"天才"、"孤独"、"思考"、この作品の中で僕の琴線に触れたキーワードがこれです。
自分の考えと社会が同じでなかったとしても自分の頭で思考を続けること。
その孤独な思考が、いつか世界を変える力を生み出すかもしれないという思いからこの曲が生まれました。
―― シナリオアート


さらにシナリオアートは、同アニメ"すべてがFになる THE PERFECT INSIDER"にてオープニング・テーマを担当しているKANA-BOONとともに11月11日にスプリット・シングル『talking / ナナヒツジ』をリリースする。こちらも併せて要チェック。

 

▼アニメ情報
"すべてがFになる THE PERFECT INSIDER"
keyvis.jpg
2015年10月8日より フジテレビ"ノイタミナ"ほかにて放送スタート
毎週木曜24:55~

原作:森博嗣
監督:神戸守
キャラクター原案:浅野いにお
音楽:川井憲次
シリーズ構成:大野敏哉
制作:A-1 Pictures

オープニング・テーマ:KANA-BOON「talking」
エンディング・テーマ:シナリオアート「ナナヒツジ」

公式サイト http://www.f-noitamina.com/
 
 

▼リリース情報
KANA-BOON / シナリオアート
スプリット・シングル
『talking / ナナヒツジ』
11月11日リリース

【初回盤A】
KSCL-2631~2632/¥1,850(税抜)
※全4曲収録(各2曲)収録、初回盤DVDは各アーティスト・ライヴ映像収録予定

【初回盤B】
KSCL-2633~2634/¥1,750(税抜)
※デジパック、アニメ絵柄仕様
※全4曲収録(各2曲)収録、初回盤DVDはアニメのオープニング、エンディング映像収録予定

【通常盤】
KSCL-2635/¥1,400(税抜)

 

▼イベント情報
"すべてがFesになる"
9月30日(水)Zepp Tokyo
出演アーティスト:KANA-BOON / シナリオアート
出演キャスト:種崎敦美 / 加瀬康之 / 木戸伊吹
内容:第1話、第2話上映会、キャスト・トークショー、KANA-BOON / シナリオアートによるライヴ・パフォーマンス
チケット:¥2,500(ドリンク代金¥500別途必要)
公式サイト http://www.f-noitamina.com/

"Ki/oon Music presents / SLASH /"
11月15日(日)新木場STUDIO COAST  
14:00開場 / 15:00 開演
出演:KANA-BOON / BLUE ENCOUNT / シナリオアート / DJみそしるとMCごはん and more
チケット:前売¥4,000(税込)/ 1ドリンク代別途必要 ※高校生以下キャッシュバックあり(¥500)
公式サイト http://www.kioon.com/slash/

 
 
なお、Skream!では、シナリオアートによるコラム「ノウナイランド」を連載中。第7回は以下より。
 

▲シナリオアートの「ノウナイランド」【第7回】

関連アーティスト

シナリオアート