Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

Japanese

SIX LOUNGE × Skream! × バイトル

2019年12月号掲載

SIX LOUNGE × Skream! × バイトル

メンバー:ヤマグチユウモリ(Gt/Vo) イワオリク(Ba) ナガマツシンタロウ(Dr)

インタビュアー:吉羽 さおり Photo by 新倉映見

有田:要領良く動いているんですね(笑)。次はヤマグチさんに質問なのですが。私は歌手になるのが夢で、これからギターを始めたいと思っているんですけど、どういうギターを買ったらいいかがわからなくて。何か、おすすめのギターはありますか。

ヤマグチ:それは完全に見た目で選んでいいと思う。絶対、かっこいいもので、音とかは二の次でいいんじゃないかな。俺は、今もそういう買い方ですね。

有田:ヤマグチさんは最初にどんなギターを買いましたか。

ヤマグチ:最初は貰いものから始まって、そのあとに自分でアコギを買ったんですけど、当時はどういうギターを選べばいいか教えてくれる人がいなかったので、楽器屋で全然わからないのにできるフリをして何本か試奏して、それでこれいいなっていうのを買ったんですよね。でも今思うと、もっとかっこいいギターを選べばよかったって思うんです。かっこつけて音がいいものを、と思って選んじゃったので。

有田:ありがとうございます、見た目で選んでみます。では、次の質問です。曲作りをするときに気をつけていることはありますか。

ヤマグチ:これはあまりないんですけど......でも、"これあの曲に似てないかな"とかは考えますね。それくらいかな。あとは気にせずにやってます。

ナガマツ:歌詞もそうだと思う。タイトルとかが決まったときに、他に同じようなタイトルの曲がないか1回検索しますね。近いところで一緒なことがたまにあるので。いったん調べはします。

ヤマグチ:リクは?

イワオ:俺は、チャラくならないようにとかかな。

ヤマグチ:はぁ......(ため息)。

イワオ:人前でため息をつくな。あと、俺をオチに使うのやめて。落とせんから!

会場はすべて大分で"47都道府県ツアー"をやってみたい(ヤマグチ)



有田:(笑)では、最後の質問です。今、SIX LOUNGEが目標にしていることがあれば教えてください。

ヤマグチ:個人的にはみんな何かあるかもしれないけど、バンドで何かを目指そうぜっていうのはないんです。俺はマジで、新しいアルバムがいいものになったので売れてほしいなという近々の目標しかないですね。

ナガマツ:目標か......やっぱり、楽しく続けること。

イワオ:楽しく続けて、いろんな人に見てほしいです。

有田:こんな場所でライヴをしたいとかはないですか。

イワオ:野音でワンマンはしたいかな。武道館もいつかしたいし。

ナガマツ:海外でもやってみたいし。

ヤマグチ:えー。海外だと1週間くらい行かないといけないじゃないですか。全部のライヴを大分でやりたい。"47都道府県ツアー"だけど、ライヴ会場は全部大分で。例えば、今日は北海道の人限定の日とかで、47都道府県ツアーをやりたいですね。各県のみんなに大分まで来てもらうっていう。

有田:それくらい地元大分を大事にしているんですね。

ヤマグチ:ただ家に帰りたいだけなんですけどね(笑)。

SIX LOUNGE × Skream! × バイトル
キャンペーン情報

バイトルアプリをDLしてSIX LOUNGEの
サイン入りロゴタオルをプレゼント


バイトルのアプリをダウンロード後、お知らせメニュー一覧にあるSkream!×バイトルのページからご応募いただけます。
キャンペーン詳細はこちら


フォロー&RTでSIX LOUNGEのサイン色紙をプレゼント

応募方法は、Skream! Twitterアカウントをフォローした上で該当のつぶやきをRTするだけ。締切は2019年12月16日(月)。たくさんのご応募お待ちしております。
※お送り先をDMで伺いますので、Skream! Twitterアカウントをフォローした上でリツイートをお願い致します。