Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

アジカン伊地知 潔率いるインストゥルメンタル・ジャム・バンド PHONO TONES、最新シングル「Jack Russell」配信開始。全編ジャック・ラッセル・テリアだらけのMV公開

2021.09.22 12:00

アジカン伊地知 潔率いるインストゥルメンタル・ジャム・バンド PHONO TONES、最新シングル「Jack Russell」配信開始。全編ジャック・ラッセル・テリアだらけのMV公開

ASIAN KUNG-FU GENERATION

Official Site

ペダル・スティール奏者 宮下広輔、Dr.DOWNERのフロントマンでベーシストの猪股ヨウスケ、UNDER LIFEのフロントマンでキーボーディストの飯塚 純、そしてASIAN KUNG-FU GENERATIONのドラマー 伊地知 潔率いるインストゥルメンタル・ジャム・バンド PHONO TONES(フォノ・トーンズ)。数多いるインストゥルメンタル・バンドの中でも稀有なパート=ペダル・スティールのメロディとファンキーなビートで、インストゥルメンタル界に新しい風を吹き込んできた彼らが、最新シングル「Jack Russell」を本日9月22日にリリースした。
 
「Jack Russell」は、なんと犬の"ジャック・ラッセル・テリア"がコンセプト。疾走するペダル・スティールとオルガンの音色が、タイトなリズム隊と絡み合うファンキーなロックンロール・チューンとなっている。
 
またミュージック・ビデオも公開。全編ジャック・ラッセル・テリアが登場するキュートな映像に仕上がっている。
 

PHONO TONES 「Jack Russell」 Official Music Video
 
メンバーからのコメントは以下のとおり。

 
鬱々とした日々にワン!とひと吠え。
ジャック・ラッセル(犬)の如く機敏に跳ね回るオルガンとペダル・スティール・リフ。すっとぼけた表情を見せながらも、力強く先行するドラム、ベース。一緒に駆け出した先には何があるのか!?
PHONO TONESバンド結成10周年第2弾シングルは、元気一杯でファニーなダンス・チューンです。みんなかわいい振付け作って思い思いに踊って欲しい!
 
―― 宮下広輔(Pedal Steel)

 
10年かけて辿り着いたPHONO TONESの新境地、アッパーなファンク・チューンです!
MVは曲タイトルの通りワンちゃん祭りになっています。(因みに僕の初監督作品です!笑)
 
―― 伊地知 潔(Dr)

 

▼リリース情報
PHONO TONES
配信シングル
「Jack Russell」
JackRussell.png
NOW ON SALE
 
配信はこちら

 
配信シングル
「The sky's the limit」
PHONOTONES_The_skys_the_limit.jpg
NOW ON SALE
 
配信はこちら

関連アーティスト

ASIAN KUNG-FU GENERATION, PHONO TONES