Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

月蝕會議エンドウ.の"月蝕會議室24時"【第17回】

2024年06月号掲載

月蝕會議エンドウ.の"月蝕會議室24時"【第17回】

前回ここで書きました"EVIL LINE RECORDS 10th Anniversary FES."EVIL A LIVE" 2024"が、5月4日(土)に開催されました。いつも応援してくださる読者の皆様も来てくれましたよね?数千人の前で、上段ステージでポケットからスマホを落とし、曲間でそれを取りに行くエンドウ.さんを見てくれましたよね?ありがとうございます。皆さんの声援、確かに届いてました。
そんなことよりも!気が付けばこの連載も17回目だそうです。皆さん本当に読んでいますか?読んでくれているんですか?この連載に関する反応を頂いたことが無いのでサッパリわかりません。X(旧Twitter)で「エンドウ.さん」と検索すると、この題字あたりの写真をアイコンにしたアカウントが出てきます。この連載を読んでいる人は、どうかそのアカウント宛に「Skream!の連載読んでいますよ」等のリプライしてください。初めての方も勇気を出して是非!

リプライしてくれる方が少ない場合は、次回もしくは次々回からの執筆内容を考え直す必要があるかもしれませんね。

さて我々月蝕會議はゲーム関連にも楽曲を提供しています。5月3日(金)にリリースされました「Over my DEAD copy」という楽曲は「Death end re;Quest Code Z」というゲームの主題歌にもなっています。他アーティスト様への楽曲提供ではなく、Vo.キリンによる歌唱の月蝕會議純正曲です。まだ聴いていない方は各種ストリーミングサービスなどで聴いてくださいね!このゲーム自体は9月19日(木)発売予定でして、CERO「Z」(18才以上のみ対象)の大人向け作品。残酷な暴力描写がありますのでその点にはご注意を。

一方、他アーティスト様への楽曲提供もあります。5月23日(木)から放送中のTVドラマ「過保護な若旦那様の甘やかし婚」のオープニングテーマ「カレイドスコープ」を我々月蝕會議で提供させて頂きました。歌ってくださるのは「×純文学少女歌劇団」の皆様。

ドラマの方は、老舗旅館の若旦那と板前修業中のピュア女子が繰り広げる甘々新婚生活です。なんだその夢のような設定は。ある意味異世界モノですよね。自分の理想を投影する「存在しない世界」としての異世界モノは、今や1つのジャンルとして不動の地位を獲得しましたが、まさか老舗旅館の若旦那とは恐れ入りました。しかも女性側が板前で、修業中で......たまらん!しかも若旦那は和装男子!

というわけで「Death end re;Quest Code Z」と「過保護な若旦那様の甘やかし婚」をお楽しみください。

月蝕會議

全員が作詞、作曲、編曲家でありアーティストでもあるバンド形態の音楽ギルド。それぞれのスキルと個性を"co-write(コライト)"の化学反応によって高次元でまとめあげる。ももいろクローバーZや"ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-"など、アーティストや作品の音楽プロデュースや、バンド・サポートも請け負う。2024年3月にNintendo Switchソフト"マツリカの炯-kEi- 天命胤異伝"オリジナル・サウンドトラックを、5月にゲーム"Death end re;Quest Code Z"オープニング主題歌「Over my DEAD copy」を配信リリースした。