Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

1970年01月号掲載

月蝕會議2019・2020年度議事録

全員が作詞/作曲/編曲家であり、アーティストとしても活動する音楽クリエイター・ギルド・バンド、月蝕會議の約2年ぶりとなる通算3枚目のアルバム。ゲーム"Death end re;Quest2"の「BUG FIXER」や「夜光蟲」といったオリジナル曲に加えて、ももいろクローバーZへの提供曲「ロードショー」に大胆なアレンジを加え、女性Vo キリンの歌唱によるセルフ・カバーで収録するなど、月蝕會議の2019年以降の仕事をコンパイルする1枚。自身のオンラインサロンで会員と共作したダーク・ファンタジー風ロック・ナンバー「眞夜中サロン」や爽やかなポップ・ソング「シュワーガール」といった振り幅の広い楽曲からは、プロの音楽職人であり、ロック・バンドであるという彼らの特性が強く浮き彫りになる。(秦 理絵)