Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

O

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

僕らにしかできない攻め方のアルバムになった

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

"こんなこともできるんやで"というのを精一杯伝えるためのアルバム

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

たまりにたまったフラストレーションを爆発させるのは今―― そういう想いを込めて作った

ORANGE POST REASON

ORANGE POST REASON

子供のころって約束してないのに自然と誰かの家に集まるじゃないですか 僕らの音楽はそれぐらい自然にできるんです

ORESAMA

ORESAMA

"これがORESAMA流のロック・ミュージックです!"と胸を張って言える楽曲が作れた

ORESAMA

ORESAMA

1年で得たものやわかったことをこの1枚のアルバムに詰め込みたかった

ORESAMA

ORESAMA

J-POPとディスコやファンクを混ぜた"ORESAMAのディスコ"の集大成

ORESAMA

ORESAMA

お互いの思っていることをぶつけて曲にしていくのが、ORESAMAにとって一番ベストな状態

ORESAMA

ORESAMA

もっともっと走っていけるようにという願いを込めて

H△G × ORESAMA

H△G × ORESAMA

異ジャンルのポップ・アーティストが作るスプリット・アルバム第3弾

ORESKABAND

ORESKABAND

常にその時ベストだと思うことに正直にやっていきたい

THE ORWELLS

THE ORWELLS

今最もスリリングなロック・バンド、THE ORWELLSがいよいよメジャー・デビュー

THEORY OF A DEADMAN

THEORY OF A DEADMAN

「やっとこのアルバムで、自分たちのパワーを感じる。自信が出たと思うんだ」

KNOCKOUT FES 2019 spring

KNOCKOUT FES 2019 spring

"「KNOCKOUT FES」はみんなが主役"――ダイヤモンドの原石に出会えるサーキット・イベント、恒例のスペシャル座談会!

Sentimental boys

Sentimental boys

青春の1ページ、今の僕らを形作った原風景を見せてくれる、優しくもほろ苦いロック・ミュージック

O'tiempoman

O'tiempoman

なんでもできるからこそ、意味を持って提示できるものを作りたかった

otter hangout

otter hangout

前に進みたいときに私たちの曲を聴いてくれたらいい。何か一歩踏み出せないときに支えになりたい

Outside dandy

Outside dandy

今回は全部直球で"これがOutside dandy"っていう名刺にしたかった

OverTheDogs

OverTheDogs

聴いてくれた人が"この曲に出会えてよかった"と思ってくれたら

OWL CITY

OWL CITY

自分が一番自然でいられるかたちで、音楽を作っていきたいんだ