Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

Halo at 四畳半 渡井翔汰の"健康で文化的な最低限度のサ活"【第六回】

2020年12月号掲載

Halo at 四畳半 渡井翔汰の"健康で文化的な最低限度のサ活"【第六回】

Halo at 四畳半

Official Site

やあ、諸君。掲載までは時差がありますが、こちらは突然秋が来てこのまま冬に突入するかと思いきや暑さが舞い戻り、違和感を覚えながらも11月に半袖1枚で過ごしている今日この頃です。明日からはまた気温が下がりいよいよ冬に向かっていくらしい。季節の変わり目は体調を崩しやすくて苦手なのですが、耐えろ私の身体。

そんな私が日頃とても出すことはないボリュームの声を平気な顔で出している音楽団体Halo at 四畳半ですが、配信ワンマンライブ「かたちのないばけもの」を無事に完遂し、12月末には遂に有観客でのライブが決まっています。とはいえ全国的にコロナウィルスの陽性者数が最高値を更新し続けているので、不安がないと言えば嘘になります。自己責任にはなってしまいますが、こちらは対策を徹底して皆さんをお待ちしています。それでも不安が残るという気持ちも分かるので、そんな方は無理せず配信から観てくれたら嬉しいです。

本当であれば1日かけて静岡まで車をぶっ飛ばし、サウナの聖地"しきじ"を堪能した後にハンバーグの名店"さわやか"を食し、健やかな人生の尊さに涙しようと思っていたのですが、ご覧の状況の為断念してしまいました。新たなサウナを開拓することも阻まれてしまうご時世で、完全にサウナコラムニストとしての窮地に立たされています。自分で書いておいてサウナコラムニストを名乗っているのが面白すぎて笑いました、真顔で。

なので今回はただ私が気になっているサウナを書き逃げしたいと思います。前回は露天風呂が端から端までオーシャンビューになっている銭湯をご紹介しましたが、今回はサウナ室の窓から夜景が堪能できるサウナ、その名も「スカイスパYOKOHAMA」です。

サウナーの間では有名所のサウナなので以前から存在は知っていて、Fm yokohamaにラジオ出演した帰り道に寄っていくか悩んだ記憶があります。

その日は結局行けず終いで今に至り、自室でホームページを眺めて頬を綻ばせながら得た情報でしかないのですが、内装もとても綺麗で洒落ており、サウナにちなんだ内装のコワーキングスペースもあるみたいです。更に宿泊も可能で、カプセルホテル形式の部屋や半個室の部屋もあって至れり尽くせりですね。

またしばらくはサウナも控えた方がいいかなと思われる状況ではあるのですが、心置きなく楽しめるその日が1日も早くくることを願って今は情報収集に勤しもうかなと思っております。皆さんもお勧めの穴場サウナがあったら教えてください。

ということで今回は悔しさも滲ませながら心の叫びで〆たいと思います。それでは皆さん、ご唱和ください。

「ととのいたいー!!!!!!!!!」

Halo at 四畳半

2012年結成、千葉県佐倉市出身の4人組。都内にとどまらず、全国各地のイベント、フェスなど、ライヴ活動を重ね、2018年に1stフル・アルバム『swanflight』でメジャー・デビュー。2020年1月に2ndフル・アルバム『ANATOMIES』を発表。12月24日には千葉Sound Stream sakuraにて有観客&無料生配信リクエスト・ワンマン・ライヴ"in retrospect"の開催を予定している。