Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

Halo at 四畳半 渡井翔汰の"健康で文化的な最低限度のサ活"【第七回】

2021年02月号掲載

Halo at 四畳半 渡井翔汰の"健康で文化的な最低限度のサ活"【第七回】

Halo at 四畳半

Official Site

やあ、諸君。お決まりとなったこの「やあ、諸君。」によって初見の方に感じの悪い奴だと思われていないか心配しているうちに2021年になりました。もう7回目なのに。明けましておめでとうございます。(執筆時はギリ1月)

まずは、ご存知の方も多いかとは思われますが、先日私の所属するロックバンド"Halo at 四畳半"が活動休止を発表致しました。この件に関しては各SNSまたはオフィシャルHP等をご確認いただけると幸いです。そしてそれに伴ってこちらのコラム掲載も次回(隔月連載なので4月掲載分)が最終回となります。

思い返せばSkream!様からコラムのお話をいただき「内容に関しては自由で構わない」という言葉の受け取り方を誤り、「サウナ連載がしたいです!」とバンドマン要素0の内容を提案したにも関わらず、快く許可してくださったこと、心から感謝しております。結果的に新型コロナウイルスの影響で半分以上がサウナに入れていない謎のコラムとなってしまいましたが、約1年間楽しく連載を続けることができました。

ただ、このまま「全然サウナに入れない1年間でした」でこのコラムを〆るわけにもいかないので最終回の内容に関しては最終回に相応しいものをと考えております。3月中旬に執筆することになるので、その頃に事態が好転していればサウナに入りに行きたいのですが、現状何とも言えないところなので、どちらの場合でもしっかり最終回らしい内容にできるようにと考えております。是非ご期待ください。

ただ今回に関しては年明け早々に緊急事態宣言が発出され、"サウナ初め"ができておりません。なので前回に引き続き、今僕が注目しているサウナをご紹介致します。今回は「アートとサウナ 六本木」

これは皆さんご存知のチームラボとTikTokがコラボした、アートを体感しながら入れるサウナです。3月~8月の期間限定公開のようですが、これは今までのサウナ体験の常識を覆すものになるんじゃないかと大きな期待を寄せております。まだ全貌は明かされていないのですが、公開されたイメージ写真を見る限りあのチームラボの創り出す空間がそのままサウナ施設になったような幻想的な空間に目を惹かれました。

こちらも状況によって行くか行かないかを決めることになりそうですが、どうにか心から楽しめる状況になってくれることを願うばかりです。もし厳しそうであれば自宅の風呂場の電気を消してチームラボの映像を流しながら温冷交代浴しようと思います。今はただ新感覚サウナに期待を膨らませて......

「ととのいたいー!!!!!!!!!!」

Halo at 四畳半

2012年結成、千葉県佐倉市出身の4人組。都内にとどまらず、全国各地のイベント、フェスなど、ライヴ活動を重ね、2018年に1stフル・アルバム『swanflight』でメジャー・デビュー。2020年1月に2ndフル・アルバム『ANATOMIES』をリリース。2021年5月9日にTSUTAYA O-EASTにて開催のワンマン・ライヴをもって、バンド活動を休止することを発表している。