Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

空想委員会の「三浦、佐々木、岡田という人間」【第12回】

2017年06月号掲載

空想委員会の「三浦、佐々木、岡田という人間」【第12回】

三 浦 の 格 言

「アコギの魅力再確認」

「デフォルメの青写真」というアルバムをリリースし、それに伴って各地でインストアイベントツアーをやりました。今回はアコースティックバンド編成で演奏したのですが、これがもう本当に楽しくて気持ちよく演奏できました。
ギターを始めたときに最初に手にしたのはアコギ。弾き語りに熱中しました。そのあと友達とバンドを組んだときの担当パートもアコギ。ずっとアコギとともに音楽人生を歩んできたのでした。
今回改めてアコギの魅力を知ったのでこれからの音楽に大きな影響を及ぼしそうな予感がします。
楽しみにしててください。

佐 々 木 の 一 品



盛岡駅近くの「ぼっちゃん駅前店」のすき焼き鍋!どうだ、美味そうだろ!!すき焼きは好きな食べ物TOP10に入るし、美味しいしでたまんなかったっすよ。
このお店では宴会コースじゃないとすき焼きは食べれないという不思議な仕組み。値段も安くお酒も飲み放題なのでまじでオススメ!

岡 田 語 録

三浦「デフォルメの意味知ってる?」
岡田「あれでしょ?携帯をカスタムする......」

<解説>
それはデフォじゃなくてデコです。

<岡田語録とは>
物事を、なんとなく雰囲気で覚えてしまう岡田が繰り出す独特の日本語の事である。