Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

ハットリクミコ(シナリオアート)、ソロ・プロジェクトとして1stミニ・アルバム『convict』リリース決定。フル・バンド・メンバーを引き連れてのワンマンも開催

2020.10.17 21:00

ハットリクミコ(シナリオアート)、ソロ・プロジェクトとして1stミニ・アルバム『convict』リリース決定。フル・バンド・メンバーを引き連れてのワンマンも開催

シナリオアート

Official Site

シナリオアートのハットリクミコ(Dr/Vo)がソロ・プロジェクトとして、11月18日に1stミニ・アルバム『convict』をリリースすることが決定。リリースに伴い12月19日に"Kumiko 2nd One-man「convict」"を下北沢 Flowers Loftにて開催する。
 
昨年よりバンド活動と並行してソロ・プロジェクトを本格始動しており、昨年行われた初ワンマン・ライヴでは"self"と題し、ひとりでヴォーカル/ドラム/ピアノ/プログラミングをこなし、多彩なハットリクミコを披露。チケットも即日ソールド・アウトし、会場限定発売となった初音源「self」も完売となり、大盛況のうちにソロ・プロジェクトのスタートを飾った。
 
そして2020年は自分自身をテーマにした昨年とは一転、フル・バンド・メンバーを引き連れてのワンマン・ライヴに挑戦。ギターには、矢井田 瞳と共に精力的な活動を行っている高高-takataka-より高田 歩。キーボードには、先日もるつオーケストラを脱退した地元からの旧友亜万菜(あまな)。ドラムには、結婚報告が話題となっていたMop of Head/Alaska Jamより山下 賢。ベースには、見た目によらず心底優しいDALLJUB STEP CLUBよりBENCH.が参加する。
 
今作は全曲初音源化となり、BENCH.がアレンジを担当した「shinkai」、「dislike」、「tonight」はヒップホップ漂う作品に。また「mizu blue」はシナリオアートのハヤシコウスケ(Gt/Vo)がアレンジを担当。シナリオアートの楽曲とは一味違う雰囲気に仕上がっている。
 
1stミニ・アルバム『convict』は、10月17日22時よりKumiko ONLINE STOREにて予約販売を開始。全5曲入り、ダウンロード・カード形式での販売。初回生産分は特別パッケージのスペシャル仕様となる。"Kumiko 2nd One-man「convict」"のチケットは 10月18日10時より電子チケット Live Pocketにて先着順で発売。新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインに沿ってキャパシティを制限し行われる。
 
なお、ハットリクミコのコメントは以下の通り。
 

"convict"というタイトル
私はきっと目には見えない罪をたくさん犯してきました。
自分の欲深さで人を傷つけたり愛に飢えた日々を誰かのせいにしたり。
このアルバムには私自身の生々しい醜さが全て詰まっています。
 
ひとりで作って歌ってきた曲たちが
とっても綺麗な衣装を与えられてすっごく嬉しそうに鳴っています。
そんな美しくて儚い曲が5曲完成しました。
 
力を貸してくれる仲間が4人も増えました。
バンドとして大きな音を鳴らしてconvictの曲たちを表現出来ることが心から楽しみです。
歌に全神経を注いで歌います。どうか肌で感じにきてください。
 
―― ハットリクミコ

 

▼リリース情報
ハットリクミコ
1stミニ・アルバム
『convict』
2020.11.18 ON SALE
¥2,500(税別)
※ダウンロード・カード形式での販売
 
1. shinkai
2. mizu blue
3. may day
4. tonight
5. dislike
 
10/17(土) 22:00〜よりKumiko ONLINE STOREにて予約販売を開始
https://kumiko-kumiko.stores.jp/

 

▼ライヴ情報
"Kumiko 2nd One-man「convict」"
12月19日(土)下北沢 Flowers Loft
開場17:00 / 開演17:30
チケット代: ¥4,000(+1drink)
10月18日(日)10:00より電子チケット Livepocketにて発売スタート
https://t.livepocket.jp/e/convict

関連アーティスト

シナリオアート