Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

Halo at 四畳半のライヴ・レポート公開。新たな挑戦詰め込んだ最新作の楽曲を軸に、スクリーン映像多用しバンドの新境地を見せたZepp DiverCityワンマンをレポート

2019.09.11 18:00

Halo at 四畳半のライヴ・レポート公開。新たな挑戦詰め込んだ最新作の楽曲を軸に、スクリーン映像多用しバンドの新境地を見せたZepp DiverCityワンマンをレポート

Halo at 四畳半

Official Site

会場に足を踏み入れると、ミラーボールが美しい光を放ち、まるで宇宙空間のような幻想的な景色が広がっていた。Halo at 四畳半のバンド名にある"Halo"とは、宇宙を取り囲む球状の領域のこと。彼らの楽曲には、箒星やステラ(惑星)、スプートニクなど、宇宙にまつわる言葉も多い。そんなハロ(Halo at 四畳半)が、バンド史上最大規模の会場となるZepp DiverCity(TOKYO)のワンマン・ライヴで"宇宙"を入り口にしたことは、インディーズ時代から、表現したい世界観に強くこだわり続けてきた彼ららしいやり方だった。ミニ・アルバム『from NOVEL LAND』のリリースを記念した、一夜限りのワンマン・ライヴ"NOVEL LAND LANDING"だ。
 

Halo at 四畳半 | Skream! ライヴ・レポート

 
またSkream!では、4thミニ・アルバム『from NOVEL LAND』に迫ったインタビューも公開中。
 

Halo at 四畳半 | Skream! インタビュー

 

▼リリース情報
Halo at 四畳半
4thミニ・アルバム
『from NOVEL LAND』
COCP40829.jpg
NOW ON SALE
COCP-40829/¥2,100(税別)
[TRIAD]
 
1. スイング・バイ
2. リビングデッド・スイマー
3. スプートニク
4. スケイプ・ゴート
5. 夕映えの丘で
6. 綻びの果て
7. メイライト

 

▼ツアー情報
halo_2man.jpg
[Halo at 四畳半 2MAN TOUR ARK"WANDER LIGHTS"TOUR 2019]
9月23日(月・祝)札幌COLONY
対バン:LAMP IN TERREN
O.A.:アルクリコール

9月28日(土)福岡Queblick
対バン:PELICAN FANCLUB
O.A.:atelier room

10月2日(水)大阪 心斎橋Music Club JANUS
対バン:WOMCADOLE
O.A.:ユレニワ

10月3日(木)愛知 名古屋ell.FITSALL ※SOLD OUT
対バン:Saucy Dog
O.A.:postman

10月17日(木)千葉 Sound Stream sakura ※SOLD OUT
対バン:サイダーガール
O.A.:CULTURES!!!(ex-Damn Drive)
 
詳細はこちら

関連アーティスト

Halo at 四畳半