Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

toe、ライヴハウス支援プロジェクト"MUSIC UNITES AGAINST COVID-19"スタート。東京事変、ナンバガ、バンアパ、Chara、BRAHMAN、the HIATUS、スチャダラら参加

2020.04.19 18:25

toe、ライヴハウス支援プロジェクト"MUSIC UNITES AGAINST COVID-19"スタート。東京事変、ナンバガ、バンアパ、Chara、BRAHMAN、the HIATUS、スチャダラら参加

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で収益が得られなくなってしまった全国120ヶ所以上のライヴハウスと連携し、支援するプロジェクト"MUSIC UNITES AGAINST COVID-19"がtoeの発起によりスタートした。
 
それに伴い、各ライヴハウスへ金銭的支援ができる特設サイト"MUSIC UNITES AGAINST COVID-19"が本日4月19日にローンチされた。サイトでは、全国にある登録ライヴハウスの中から、自分が応援したいライヴハウスのECストアを検索/選択し、"MUSIC UNITES AGAINST COVID-19 フォルダ"のアクセス権をダウンロード購入することで各ライヴハウスを直接支援することができる。価格のバリエーションは500円、1,000円、2,000円、5,000円と10,000円の5種類があり、自分が支援したい金額を選んで購入できる。どこのストアでどの値段で購入しても商品内容自体は同じとなっている。
 
アクセスできるフォルダ内には"支援のへのお礼"としてこのプロジェクトに賛同したバンド、ミュージシャン約70組が提供した楽曲データが置いてあるので、アクセス権を購入した支援者は期間内(2020年6月末日まで)、好きなときに聴いて楽しむことができる。短い期間での中での楽曲提供となったため、各ミュージシャンそれぞれ、未発表曲や新曲のデモ、ライヴ・バージョンなどアイディアとバラエティに富み、ファンには喜ばしい内容となっている。
 
■特設サイト"MUSIC UNITES AGAINST COVID-19":http://savelivehouse.com/
■Twitterアカウント:https://twitter.com/unites_19
 
MUAC19 図解 2020.04.17.jpg
 
参加バンド、ミュージシャンのラインナップは以下の通り。
 
Aco
ASPARAGUS
bacho
BACK DROP BOMB
BED
BRAHMAN
cero
Chara
clammbon
Crypt City
DATS
downy
ent
envy
GEZAN
heaven in her arms
HUSKING BEE
Julia Shortreed
kensuke ushio a.k.a agraph
KONCOS
LEARNERS+TUCKER
LITE
LITTLE CREATURES
LITTLE TEMPO
LOSTAGE
mabanua
malegoat
MONO & A.A.Williams
MONOEYES
mouse on the keys
mullet
NONA REEVES
NUMBER GIRL
OOIOO
outside yoshino
Ropes
ROVO
Salyu with 内橋和久
sawagi
skillkills
SODA!
starRo
stim
THA BLUE HERB
the band apart
the HIATUS
toe
TOKYO No.1 SOUL SET feat. ぎぎぎのでにろう
TURTLE ISLAND
WUJA BIN BIN
YOUR SONG IS GOOD
キセル
コトリンゴ
スカート
スガダイロー
スチャダラパー
ホテルニュートーキョー
んoon
安藤裕子
一十三十一
期待外れにも程GIRL
向井秀徳アコースティック&エレクトリック
在日ファンク
思い出野郎Aチーム
七尾旅人
渋さ知らズ
石野卓球
赤犬
田我流
東京事変
蓮沼執太&U-zhaan
會田茂一

 
新型コロナウイルスの流行に伴い布告された政府からの自粛要請により
3月初旬から日本国内ほぼ全てのライブハウスは営業を行うことができていません。
2020年4月18日現在、依然、収束の目処は立っておらず、営業再開まで暫く時間がかかりそうです。
国や自治体等公共機関からの融資緩和政策、補償の話も少しずつ出てきてはいますが
日々、唯一の収入源であるライブが開催できない現状において、
これから先すぐ、金銭的に困窮する店舗が多数にのぼると予想されます。

僕たちバンドをやっているもの全てがライブハウスで演奏してきました。
今後、どのくらいの期間でこのウイルス流行が収束するのか、現時点では誰にもわかりませんが
もし、また以前ように人々が集まってライブが行えるような世の中になった時、
ライブハウスが無くなってしまっていたら、僕達はどこで演奏すればいいのでしょうか。
今、ライブハウスを支援する手助けを行うことは、
僕達バンド活動をしている自分自身を救うことにもなる
という想いで、このプロジェクトを発起しました。

僕らが直接オファーできる範囲で声を掛け、
約70ほどのバンド、ミュージシャンの皆さんが賛同し、無償での楽曲提供に応じてくれました。
ひとつのバンドでやれること、ひとつのバンドでしかやれないことはありますが
今回、団結することで、更に大きな支援の手助けができるのではないか

MUSIC UNITES AGAINST COVID-19

音楽を好きな人が集まり、バンドが演奏する。ライブでしか得られない何か。
そういうものが今後、無くなってしまうことは、僕には耐えられないのです。
このサイトを見てくれた皆さんにもそういう気持ちに共感してもらえることを信じています。

2020年 4月18日
toe 一同
協力
CIDER inc. ・LIVE HOUSE FEVER・SIMONE INC. ・STORES.jp, Inc.・POWER GRAPHIXX inc.