Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

GO TO THE BEDS ユメノユアの"ROCK ON!#YuaPlaying"【第16回】

2021年10月号掲載

GO TO THE BEDS ユメノユアの"ROCK ON!#YuaPlaying"【第16回】

GO TO THE BEDS

Official Site

Skream!をご覧の皆さん、こんにちは。GO TO THE BEDSのユメノユアです。外が涼しくなってきて金木犀の匂いだったり、肺に入れた空気がひんやりしていて気持ちよく、秋を感じている今日この頃。私達GTTBは先月全国ツアーに行ってきました。なかなか会えない地域のみんなの元に会いに行けると逆にパワーをもらってまた大きくなって帰ってこようという気持ちになります。そしてLIVEHOLIC 6th Anniversaryの企画にも出演させていただきました!!すごく楽しくてスペシャルな1日になりました。また誌面を超えてイベントとかやれたらいいな。

さて、今回のプレイリストはこの季節にぴったりの「散歩しながら聞きたい曲」をテーマに選曲しました。気持ちのいい夕方や夜をイメージして選んだので是非聴いてみてくださいね。

1曲目 青い空/andymori
私はよく考え事をしていたり、リフレッシュしたい気分のときに散歩をします。この曲はときには一瞬立ち止まって息をすることも大切だと気付かせてくれます。時間が解決してくれることもあるよなって、前を向くために私の背中を支えてくれます。


3曲目 新世紀のラブソング/ASIAN KUNG-FU GENERATION
私の散歩の定番ソング。そして他にもアジカンの曲は歩きながらよく聞いています。この曲の後半、転調してからのラスサビが大好きで生きていることを肯定してくれる、見えているものが少し明るく見えるそんな一曲。


13曲目 Peace/Age Factory
ゆったりとしたメロディに情景が目に浮かべやすい歌詞が印象的です。見慣れた街の風景の中でも違う毎日がある。そんなことに気づかされ、曲の後半の叫びが心に刺さりました。

17曲目 金木犀の夜/きのこ帝国
秋になると聞きたくなるNo.1ソング。頭の終わりの歌詞が私は大好きなんですが、その上心地よいメロディとサウンドが秋の季節にぴったり。私はいつも帰り道に聴くと思わず口ずさんでしまい、少し遠回りをして帰りたくなる曲です。


いかがでしたか?今回の選曲は、紙面のQRコードを読み込むと、「LINE MUSIC」で聞くことができます。プレイリストを通してお気に入りの曲やアーティストを見つけてみてください。Twitter(@YUA_GO_TO)でも色々な曲を紹介しているのでよかったら#YuaPlaying で検索してみてね。気温の変化が大きい季節です。体調には気をつけて短い秋を堪能してください。読んでくださってありがとうございました。次は年内最後の連載です。12月にお会いしましょう!

1. 青い空 / andymori
2. 恋におちたら / サニーデイ・サービス
3. 新世紀のラブソング / ASIAN KUNG-FU GENERATION
4. いまは僕の目を見て / Base Ball Bear
5. 散歩道 / JUDY AND MARY
6. 愛妻家の朝食 / 椎名林檎
7. 茜色の夕日 / フジファブリック
8. 東京 / Saucy Dog
9. 長い髪 / FOMARE
10. クリーム / yama
11. 想い人 / 緑黄色社会
12. 知らない / 古川本舗
13. Peace / Age Factory
14. Silence / the HIATUS
15. Letter / SHE'S
16. GIRL AT THE BUS STOP / シャムキャッツ
17. 金木犀の夜 / きのこ帝国

GO TO THE BEDS

GO TO THE BEDS ヤママチミキ、ユメノユア、キャン・GP・マイカ、ココ・パーティン・ココ、ユイ・ガ・ドクソン、チャンベイビーの6人からなるアイドル・グループ。2020年3月、所属する音楽事務所 WACKが主催するオーディション合宿"WACK合同オーディション2020"最終日に事務所代表の渡辺淳之介より"GANG PARADE"をふたつに分ける形で結成がアナウンスされた。2020年7月に1stフル・アルバム発表。2021年7月には2nd EP『BLOOD COMPACT』をリリースした。