Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

GO TO THE BEDS ユメノユアの"ROCK ON!#YuaPlaying"【第12回】

2021年02月号掲載

GO TO THE BEDS ユメノユアの"ROCK ON!#YuaPlaying"【第12回】

GO TO THE BEDS

Official Site

「個人的『マジ神』な曲」

Skream!をご覧の皆さん、こんにちわ。GO TO THE BEDSのユメノユアです。2021年がはじまり早1ヶ月が経ちましたが、読者の皆さんはいかがお過ごしですか?GTTB(GO TO THE BEDSの略称)は先月グループ初のEP「REINCARNATION」をリリースしました。そして「GTTB LIVE with LIVE」プロジェクトを始動。年間200本のライブを目標に活動していきます!

そんな私たちがリリースした新曲タイトルが「マジ神」ということで、2021年最初のプレイリストは「個人的『マジ神』な曲」を紹介します。少し懐かしい曲から最新曲まで選曲してみました。

1曲目 革命 / andymori
andymoriの中で私の1番好きな曲です。大人になると周りを気にしてしまって、変に意固地になってしまったり素直になれなかったり。でも本当はこんな気持ちで生きていたいなと思うのです。弱気になりそうな時にいつも聞いて勇気をもらっています。

3曲目 有心論 / RADWIMPS
初めてこの曲を聞いた時に「ヤバイ」と思い、何度も何度も聞いていた曲。メロディの展開の仕方、歌詞、RADの全てに衝撃を受けましたし、音楽ってこんな表現の仕方もあるのだなぁと子供ながらに感動しました。当時とにかく新鮮で、自分が音楽を好きになったきっかけの曲でもあります。

5曲目 Why Do You Love Me / Charlotte Lawrence
今回選んだアーティストの中で唯一の洋楽。まだ20歳の若さにしてすでにニューアイコンとして活躍しているシャーロット。とにかくかわいいのです。そしてどこか儚さを感じさせながらも味のある彼女の歌声が私は大好き。初めて彼女の歌を聞いてすぐアルバム全曲聞きました。今私が大注目している海外アーティストなので、ぜひ他の曲も聞いてみて欲しいです。

7曲目 JAM / THE YELLOW MONKEY
誰もが知っているまさに名曲中の名曲。ラストの「いませんでした」という言葉の連呼、この曲に何度泣かされたことか。1日の終わりに、この曲に浸りながら散歩をすると、心が浄化されます。

15曲目 ラブアース / 50TA
何コレ?すっごーい!この一言に尽きる。一度聞いたら誰でも歌える、そして元気とパワーを貰える。それって最強だと思うんですよ、万人に伝わるマジ神な曲です。大好きです!

いかがでしたか?今回の選曲は、自分がこれまで影響や衝撃を受けた曲なので、どの曲もとても思い出深いです。ぜひ紙面のQRコードから「LINE MUSIC」でプレイリストを通して聞いてみてください。Twitter@YUA_GO_TOでも色々な曲を紹介しているのでよかったら#YuaPlaying で検索してみて貰えたら嬉しいです。GTTBの1stEP「REINCARNATION」、マジ神もぜひ。音楽はいつもそばにいます。次回もお楽しみに。

1. 革命 / andymori
2. 左耳 / クリープハイプ
3. 有心論 / RADWIMPS
4. UNHAPPY CLUB / 神様、僕は気づいてしまった
5. Why Do You Love Me / Charlotte Lawrence
6. 帰り道 / OAU
7. JAM / THE YELLOW MONKEY
8. 世界の終わり / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
9. RIVER / 10-FEET
10. Over Drive / JUDY AND MARY
11. Mayday / w.o.d.
12. カルマ / BUMP OF CHICKEN
13. かつて天才だった俺たちへ / Creepy Nuts
14. Supernova / ELLEGARDEN
15. ラブアース(アレンジVer.) / 50TA

GO TO THE BEDS

ヤママチミキ、ユメノユア、キャン・GP・マイカ、ココ・パーティン・ココ、ユイ・ガ・ドクソンの5人からなるアイドル・グループ。2020年3月、所属する音楽事務所 WACKが主催するオーディション合宿"WACK合同オーディション2020"最終日に事務所代表の渡辺淳之介より"GANG PARADE"をふたつに分ける形で結成がアナウンスされた。2020年7月に1stフル・アルバム発表。2021年1月に年間200本のライヴ実施を目指す"GTTB LIVE with LIVE"プロジェクト始動を発表。同月13日には1st EPをリリースした。