Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

FINLANDS、10周年記念ツアーに先んじて2ヶ月連続配信リリース決定。第1弾は10/19配信「like like」。10周年を振り返る記念動画も公開

2022.09.17 20:00

FINLANDS、10周年記念ツアーに先んじて2ヶ月連続配信リリース決定。第1弾は10/19配信「like like」。10周年を振り返る記念動画も公開

今年の11月で10周年を迎えるFINLANDSが2ヶ月連続配信リリースすることを発表した。第1弾は10月19日配信の「like like」。塩入冬湖の出産後初リリースとなる今作は、暖かくも切ない誤魔化しのきかないラヴ・ソングとなっている。
 
そして、FINLANDSの10周年を振り返ることのできる記念動画がYouTubeのFINLANDSオフィシャル・チャンネルにて公開された。記念動画内では新曲「like like」をひと足早く聴くことができるので、ぜひチェックしてほしい。
 


FINLANDS TENTH ANNIV. SPECIAL MOVIE
 

また、全国6都市を巡るライヴ・ツアー"FINLANDS TENTH ANNIV.〜記念博TOUR〜"の一般発売が本日9月17日より開始となった。

 
■塩入冬湖 「like like」に対してのコメント
いつだかの暑い日に偶々通りかかった魚屋さんでは
氷いっぱいの白い発泡スチロールの中にオレンジ色の魚が目一杯に入っていた。
ただ立ち止まって見つめて光に反射して煌めいている魚たちの鱗は綺麗だなぁ。と思った。
そう思った途端に死んでいる魚を見て綺麗だなぁと思うことは残酷だなぁと下手に心が痛んだ。
いや、痛むべきだ。と思ったけれど痛まなかったが正解だ。
 
残酷だな。と思いたい。
でも思えない時がある。
悲しい。と思いたい。
でも悲しめない時がある。
楽しかった。
 
その中身が哀れな時がある。
感情と言葉は別の訳し方が存在する時がある。
 
英語の授業で一番最初に習った動詞は「like」だった。
 
「私はりんごが好きです」
 
「私はあなたが好きです」は「私はりんごが好きです」と同じ英文にはならない。
それでも、たまらなく同じ動詞で誤魔化したくなる時がある。
「私はあなたが好きです」が「私はりんごが好きです」と同じであればいいのに。と何度も思う。
 
誤魔化せない like はとても悲しい気がする。

 
FINLANDS Vo.Gt. 塩入冬湖

 

▼リリース情報
FINLANDS
配信リリース
「like like」
2022.10.19 ON SALE

 
ライヴBlu-ray
『FINLANDS FLASH AFTER FLASH TOUR FINAL』
finlands_faf_bd_p1_fix.jpeg
NOW ON SALE
FU-24/¥5,500(税込)
 
[収録曲]
1. USE
2. HOW
3. カルト
4. ラヴソング
5. ガールフレンズ    
6. ウィークエンド
7. Balk
8. Hello tonight
9. 衛星
10. ランデヴー
11. ひかりのうしろ
12. ナイトハイ
13. Stranger
14. テレパス
15. UNDER SONIC
16. call end
17. バラード
18. まどか
 
■購入はこちら

 

▼ツアー情報
finlands_kinenhaku_flyer_02.jpeg
"FINLANDS TENTH ANNIV. 〜記念博TOUR〜"
11月22日(火)札幌 PENNY LANE 24
11月25日(金)大阪 BIGCAT
11月29日(火)名古屋 THE BOTTOM LINE
12月1日(木)福岡 DRUM Be-1
12月4日(日)仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
12月6日(火)横浜 KT Zepp Yokohama
[チケット]
■一般発売中

 
■10周年特設サイト:http://www.sambafree.jp/finlands10th/

関連アーティスト

FINLANDS