Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

ナードマグネット、コロナ禍における混乱の中で生み出された新曲「爆発しそう」本日9/30配信開始。金城昌秀(愛はズボーン)も参加

2020.09.30 18:00

ナードマグネット、コロナ禍における混乱の中で生み出された新曲「爆発しそう」本日9/30配信開始。金城昌秀(愛はズボーン)も参加

ナードマグネット

Official Site

ナードマグネットが2020年の2ndシングルとなる新曲「爆発しそう」の配信をスタートした。
 
自身の主催ライヴの中止や延期に始まり、コロナ禍における混乱で揉みくちゃになりながら生み出された楽曲であり、6月の配信ワンマン・ライヴ"爆発しそうなワンマン"にて初披露されていた。そのタイトルが示すとおり"正解の見えない中、様々な感情にうろたえ爆発しそうになっている"であろう視聴者にダイレクトに届く様子がとても印象的だった。
 
ヴォーカル、須田亮太からのコメントが届いている。
 
2020年、元々ちょっとおかしかった世界は完全にわけのわからない世界になってしまいました。何が正解で何が間違いなのか、毎日毎日考えているけれどさっぱりわかりません。ただひとつだけ言えるのは、今もしあなたが不当に傷付けられていて、悲しんでいて、腹が立っていて、耐えきれず何か声をあげたとき、それを否定したり馬鹿にしたりするような奴らはぶっとばしたほうがいいということ。誰に何と言われようと、あなたの怒り、あなたの痛みはそこに確かに存在しているからです。「こんな時こそ音楽の力でみんなを元気に!」みたいなこと言えなくてごめんね。しかめっ面のまま歌ってくれ。
―― 須田亮太(ナードマグネット)
 
中盤のシンガロングパートには盟友でもある愛はズボーンの金城昌秀(Vo/Gt)が参加。ジャケットのイラストは新進気鋭のグラフィック・アーティスト、矢入幸一が手掛けた。さっそく各プレイリストなどにも選曲されている様子。また、配信に合わせナードマグネットはライヴハウス、新代田FEVERが新たに立ち上げたプロジェクト"Made in 新代田"への参加も決定。本シングル「爆発しそう」のジャケットをあしらったTシャツ"爆発しそうTEE"の受注販売を開始した。

 

▼リリース情報
ナードマグネット
デジタル・シングル
「爆発しそう」
nerd_bakuhatsu_jkt.jpg
NOW ON SALE
配信はこちら

関連アーティスト

ナードマグネット, 愛はズボーン