Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

女性プログレ・ピアノ・トリオ ピウムジカ、撮影&RECをiPhoneで行った初リモート・ライヴMV「シャワールームへようこそ」公開。動画編集&ミックス・エンジニアは篠塚将行(それでも世界が続くなら)

2021.08.28 17:15

女性プログレ・ピアノ・トリオ ピウムジカ、撮影&RECをiPhoneで行った初リモート・ライヴMV「シャワールームへようこそ」公開。動画編集&ミックス・エンジニアは篠塚将行(それでも世界が続くなら)

それでも世界が続くなら

Official Site

千葉県在住のプログレッシヴ・ピアノ・トリオ、ピウムジカが、撮影&レコーディングをすべて自宅とiPhoneのみで行った初のリモート・ミュージック・ビデオ「シャワールームへようこそ」を公開した。
 
ピウムジカは千葉県在住、2021年6月に結成したばかりの男女混合ピアノ・トリオ。クラムボンなどのピアノ・トリオに多大な影響を受けつつ、単なるフォロワーに収まらない演奏力とライヴ・バンドであることをコンセプトに、地元千葉LOOKでの結成発表からたった2ヶ月で、鹿の一族(松崎ナオ、鹿島達也、鹿野隆広)の下北沢club Queでのツーマン公演の相手に大抜擢、8月には下北沢でのサーキット・フェスに出演と、下北沢のライヴ・シーンを中心に話題となっている。
 
本作「シャワールームへようこそ」は、メンバーのコロナ陽性により出演を辞退したサーキット・フェスの代わりとして、急遽、iPhoneのみを使用し、自宅からのリモートのみで撮影とレコーディングを行った異例の作品。また、動画編集とミックス・エンジニアには、それでも世界が続くなら篠塚将行(Vo/Gt)を起用。アイディアを使って生演奏の文化を絶やさない姿勢は、コロナ禍でのライヴ・エンタメの新しいあり方を模索している。
 

ピウムジカ「シャワールームにようこそ」(Più musica "Bienvenido a la ducha" Official remote MusicVideo)
 
ピウムジカは、9月より活動を再開することを発表、10月には東京公演を予定している。

 

■公式サイト:https://piumusica.wordpress.com/
■Twitter:https://twitter.com/piumusica626

関連アーティスト

それでも世界が続くなら