Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

YONA YONA WEEKENDERSキイチの漫ろ歩き【第7回】

2022年09月号掲載

YONA YONA WEEKENDERSキイチの漫ろ歩き【第7回】

YONA YONA WEEKENDERS

Official Site

夏ど真ん中!な日が続いていて僕的には超嬉しいです。

夏のスタートを決めるのはなんだろう、と。
僕は勝手に毎年の7月1日に浜崎あゆみさんのJuly 1stを聴いて夏を開幕させます。
夏ってだけでイベント。暑さも楽しみの1つだと思っております。


YONA YONA WEEKENDERSとしては7月につくばロックフェスに出ました。野外は最高。
夜のフラワーカンパニーズ大先生は刺さりすぎました......。来年はもっと夏に野外が増えますように......。

というわけでライブがない土日は散歩だ!と振り切り、今回は中央線の方へ。西荻窪からスタートです◎
駅向かう途中に見つけた"サンライズ西荻"。
拳をあげたくなるようなワード。
STIFFEEN RECORDS西荻窪WATTS、SNOTTY。
リアルタイムで体感できなかった時代のこと。
めちゃくちゃ調べたなー。興味があったら上記のワードで是非◎


そんな憧れの街、西荻窪駅前に到着。
本当に飲み屋ばかり。昼から最高の雰囲気。
僕はこの商店街を抜けた所にある肉屋でメンチカツとコロッケをゲット。(写真忘れた)
お店に入ると時間を忘れてしまいそうなので回避......。
どうやら最近は若い方も多く来られるようで綺麗な洒落たお店もたくさんありました。
焼売にフォーカスあてるってなかなかないような。超気になったけどここもかなり混んでました。

駅前から路地に入り、中央線高架下辺りを荻窪、南阿佐ヶ谷方面に歩きました。
好きな雰囲気の路地で最近よく見かけるメダカ。
赤ちゃん産まれたばっかりーな感じがさらに良かった。夏は特に涼しげで。コロナ禍でこういった生き物を飼うって機会も増えたみたいですね。
八百屋でスズムシ売ってましたがあれはうるさすぎました。夏の夜にちょっと鳴き声聞こえてくるくらいでいいかな!笑

空前の銭湯、サウナブーム。
幼稚園から一緒だった同級生の実家が銭湯で野球終わりにオープン前に入ってたことを思い出します。その友達は家に風呂はなくて毎日銭湯。週3、4とかで入りに行ってたなー。みんなで掃除したりして缶のマッチを買ってもらうまでがセット。いい時間、いい思い出◎


西荻窪から高円寺まで歩いて2時間しないくらいでしょうか。いい距離感だし駅ごとに色のある雰囲気で充実&歩きやすいです。中央線沿いの雰囲気があるんですよね、行けばわかるはず!

そしてこの日は友達がやってるブランド、Greebieとasortのポップアップへ。
会場は高円寺の溜まり場BAR GRiN
いつもお世話になってます。
ここではいつもジャワティーハイを飲みます。
もう言わなくても出てくる。
新たな出会いもあるし、友達もどんどん集まってくるし、最高の休日。

最後は高円寺といえば、な場所で1枚。
TシャツはGOING STEADY。
もう朝5時くらいだったので人もいませんね......。
9月もまだ夏。
そろそろ行ってない街をディグりたいなと。
まだ行けてない街、教えたい場所たくさんありますが、次回で最終回となります!
こんな機会もらえるなんて......ありがたい限りっす!

最終回もお楽しみに!では!

YONA YONA WEEKENDERS

"ツマミになるグッドミュージック"を奏でるメロコア・パンク出身の4人組。磯野くんの表現力豊かな歌声と骨のあるバンド・サウンドが魅力で、2018年の自主制作盤リリース・パーティーでは深夜イベントながら500杯近くの酒が出る異例の事態に。2021年4月にメジャー・デビュー。2022年6月にはLIQUIDROOM ebisuにて単独公演を開催。9月に4th EP『嗜好性』をリリース、11月よりワンマン・ツアーを開催する。