Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

NICO Touches the Walls

2014年08月号掲載

NICO Touches the Walls

NICO Touches the Walls

Official Site

山口 智男

2014年は"攻めの年"と位置づけ、ライヴ・アンセム集とも言えるベスト・アルバム『ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ベスト』のリリースを皮切りに快進撃を続けているNICO Touches the Wallsが早くも2014年第3弾シングル『TOKYO Dreamer』を自身2度目の日本武道館公演の翌日8月20日にリリースする。

軽快なカントリー調が新鮮だった『天地ガエシ』から約2ヶ月。まさに怒涛という言葉がふさわしいリリースだ。ベスト・アルバムのリリースに合わせ、1ヶ月間20日にわたって、毎回、内容の違うライヴを行った2月の篭城型ライヴ"ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ヒミツキチ「カベ ニ ミミ」"以降も5~6月の全国Zeppツアーに加え、イベントやフェスティバル出演など、彼らが精力的にライヴを行っていたことを考え合わせれば、ライヴと制作の両方に意欲を持って取り組むことで、自らを更に鍛え上げ、ベストの状態で、ついにリベンジを果たす武道館公演に挑もうという想いが読み取れるが、もちろん、武道館公演がゴールではない。

それは敢えて(と言い切ってしまう確証はないけれど)武道館公演の翌日にリリースするニュー・シングルに"必ずこの夢を叶えるんだ"と歌う「TOKYO Dreamer」を選んだことからもバンドが今回の武道館公演を4年前のリベンジだけに止まらず、更なる飛躍のステップと考えている......というストーリーを読み取ることもできるのでは。

ともあれ、過去に1度だけライヴで披露したことからファンが長い間、音源化を望んでいたという「TOKYO Dreamer」(TVアニメ"キャプテンアース"オープニング・テーマ)、カップリングの「バケモノ」ともに、疾走感が武道館公演への助走を思わせた「ローハイド」「天地ガエシ」から一転、より濃密なバンド・サウンドを聴かせていることからもバンドがこれからを見据えていることは明らかだろう。これが答えなのかヒントなのかちょっとわからないが、ともに各楽器のプレイ1つ1つにまでじっくりと耳を傾けたいという意味でも聴きごたえは満点だ。

ポップという意味で洗練を印象づけるメロディとともにキラキラとした景色を描き出す「TOKYO Dreamer」は音色の多彩さと展開の多さがバンドの豊かなイマジネーションの広がりを物語る。歪みと揺れを巧みに使ったエフェクティヴなギターが作りあげるファンタジックな世界で、打ち込みを思わせる無機質なビートがやがて夢追い人たちを激励しながらダンサブルな四つ打ちに変化するドラマがクライマックスを迎えるとき、カオティックと言ってもいいほどに過熱する演奏がアピールするのはNICO Touches the Wallsというバンドが持つ底力だ。

一方、日本テレビ系ヤングサスペンス"殺人偏差値70"の主題歌であることを意識したのか、ダークなムードの「バケモノ」も「TOKYO Dreamer」同様、濃密なバンド・サウンドを存分にアピールするものの、緻密に作り上げた印象の「TOKYO Dreamer」とは違って、クライマックスまでぐっと音数や手数を抑えながら、よりフリーキーなアンサンブルを楽しませるところがおもしろい。バンド・アンサンブルの妙が窺える佳曲だ。アコースティック・ギターのコード・ストロークをバックに聴かせる嗚咽するようなヴォーカルも聴きどころ。

シングルの恒例となっているカヴァーももちろん収録。『天地ガエシ』収録のチャットモンチーの「ハナノユメ」に続いて、今回は、あのバンドのあの曲をファンキーにアレンジしたうえで、熱度満点のアンサンブルを聴かせている。

武道館公演でも披露するに違いない「TOKYO Dreamer」をはじめ、それぞれに聴きごたえある3曲が揃った。ここでアピールするバンドの底力をじっくりと味わいながら、彼らが見ている"夢"を想像してみたい。


▼リリース情報
NICO Touches the Walls
『TOKYO Dreamer』
[Ki/oon Music]
2014.8.20 ON SALE


【初回限定生産版】CD+DVD
KSCL-2453-4 ¥2,222(税別)
[amazon] [TOWER RECORDS] [HMV]


【通常盤】CD
KSCL-2455 ¥1,204(税別)
[amazon] [TOWER RECORDS] [HMV]

CD
1. TOKYO Dreamer(アニメ"キャプテン・アース"オープニング・テーマ)
2. バケモノ(日本テレビ系ヤングサスペンス第1弾"殺人偏差値70"主題歌)
3. 君は僕のもの(クラムボンCOVER)

DVD(初回生産限定盤のみ)
"カベ ニ ミミ"ノゾキミDVD(LIVE)
男子限定ライヴ"ヤケッパチナイト"(2014/2/15)
※定点映像・副音声付

  • 1