Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

それでも世界が続くなら、老舗ライヴハウスとタッグを組み初のオンライン・ワンマン・ライヴ"音楽が見える日"12/13開催

2020.11.15 18:00

それでも世界が続くなら、老舗ライヴハウスとタッグを組み初のオンライン・ワンマン・ライヴ"音楽が見える日"12/13開催

それでも世界が続くなら

Official Site

それでも世界が続くならが、初のオンライン・ワンマン・ライヴ"音楽が見える日"を開催することを発表した。
 
バンドにとって初の有料配信ワンマン公演となる今回のライヴは、コロナ禍でライヴに来られない人たちのために、各自のスマートフォンにライヴハウスの臨場感をそのまま投影しようという試み。老舗ライヴハウス 下北沢club Queとライヴ・バンド それでも世界が続くならがタッグを組み、"ライヴハウスとライヴ・バンドがライヴ配信に真剣に向き合うとどうなるか"をテーマにした、オンライン・ワンマン・ライヴとなっている。

 

▼ライヴ情報
soreseka_flyer.jpeg
"それでも世界が続くなら 1st Online ONE-MAN LIVE 2020「音楽が見える日」"
12月13日(日)19:45~
会場:各自スマートフォン/PCなどのモニター
配信監修:下北沢CLUB Que
VJ:AJYUKA (FUJINO ASUKA)
[チケット]
¥3,000
※それでも世界が続くなら、初の有料配信ワンマン公演です。
※本公演は、各自のスマートフォンやPCのモニター画面をライヴ会場に見立て、VJでのリアルタイム・プロジェクター放映と、下北沢老舗ライヴハウス(club Que)配信監修/全面協力でライヴハウスそのものを自宅に届けることを目的とした、オンライン・ワンマン・ライヴです。
【チケット取り扱い/アーカイヴ期間】
配信チケット:club Que / Bitfan
https://clubque.bitfan.id/events/465
※11月17日~発売開始
※コンビニ払い(ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・セイコーマート)・paypal・クレジットカードでのお支払いが可能です。
※別途手数料がかかります
※アーカイヴは12月14日0:00~12月20日23時59分まで視聴可能です。

【お問い合わせ】
下北沢CLUB Que/03-3412-9979

関連アーティスト

それでも世界が続くなら