Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

それでも世界が続くなら、2/3下北沢CLUB Queにて篠塚将行(Vo/Gt)ソロ名義でバンド活動の継続を決める初ワンマン"生存確認"開催決定

2018.11.12 12:00

それでも世界が続くなら、2/3下北沢CLUB Queにて篠塚将行(Vo/Gt)ソロ名義でバンド活動の継続を決める初ワンマン"生存確認"開催決定

それでも世界が続くなら

Official Site

栗原則雄(Dr)の脱退希望のため活動を中止しているそれでも世界が続くならのヴォーカリスト 篠塚将行が、来年2月3日にclub Queにてソロ名義でのワンマン・ライヴを開催することを発表した。
 
活動中止期間の篠塚のツイートで"活動中止以降、バイトだけしかせず自分の音楽から離れた生活を、「ある種の廃人」とメンバーに心配されて、1回くらいライブしろと言われている"と報告があり、それが実現した形となる。
 
篠塚のソロ名義でのワンマン・ライヴは初となる。次回開催の予定もなく、また発表された昨日11月11日は篠塚の誕生日であり、メンバーからの誕生日プレゼントとして準備されていたという。
 


 
それでも世界が続くならは、来年2月11日に栗原の進退次第で、活動を継続するかを発表する予定。活動報告直前の2月3日に行われ、彼らの進退に大きく影響しそうな公演だけに、注目が集まる。
 
チケットの先行販売が本日11月12日よりスタートしているので、ぜひチェックしてほしい。

 

▼ライヴ情報
"それでも世界が続くなら活動中止期間公演 篠塚将行・初ワンマンライブ「生存確認」"
2月3日(日)下北沢CLUB Que
OPEN 17:50 / START 18:30
[チケット]
前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000
■イープラス先行:~11月18日(日)18:00
http://urx2.nu/NmjG
■一般発売:11月25日(日)10:00~
[問]
下北沢CLUB Que 03-3412-9979

関連アーティスト

それでも世界が続くなら