Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

ドラマチックアラスカ、リモート・アルバム制作に向けクラウドファンディング開始

2020.05.16 18:00

ドラマチックアラスカ、リモート・アルバム制作に向けクラウドファンディング開始

ドラマチックアラスカ

Official Site

ドラマチックアラスカが、クラウドファンディング・プロジェクトとして、ゲスト・ヴォーカルも招いた"リモートアルバム"を制作することを発表した。その名も"~今だからこそ創れるアルバムを~誰とも会わずリモートのみでfeat.アルバム制作"。
 
ライヴ活動は2月以降軒並み延期もしくは中止、3密の環境となるスタジオ作業も自粛となっている現在、その状況をあえて生かし、在宅でアルバムを制作。クラウドファンディングの参加者へリターンとしてアルバム音源を届けるという試みだ。
 
アルバムは全5曲収録予定で、ドラマチックアラスカと親交が深いバンドのヴォーカリストをゲスト・ヴォーカルとして迎える予定。参加アーティストは後日のアナウンスとなる。
 
新曲音源の他に、過去のライヴ映像やライヴ写真、新曲ができあがるまでの過程がわかるデモ音源など、貴重なリターン品が各プランにも設定されている。クラウドファンディングは明日5月17日正午から6月28日まで。
 
今回の発表に寄せてヒジカタナオト(Vo/Gt)のコメントも届いている。
 

僕たちドラマチックアラスカも、バンドの存続と所属事務所LD&Kの存続、
そしてあなたの耳に音楽が聴こえる未来を形創るために、
クラウドファンディングをやってみることにしました。
内容はfeat.でゲストボーカルを迎えた宅録アルバムの制作と、
レコーディングができるようになった未来に
その楽曲たちをレコーディングする、ということに決めました。
ほぼ全ての売上がストップしてしまっているにも関わらず
400人近い従業員とアーティストの生活を保障し続けてくれている事務所LD&Kと、
ライブができないで家で色んなエネルギーをためてくれているバンドマンのなかまたち、
そしてこうした状況下でも常に楽曲制作を進めてくれている
バンドメンバーの未来のために、使わせて頂きます。
 
受注生産のような形でアルバムを届けるものだと考えて下さい。
配信ライブだってできるけど、手応えはやっぱりまだないよ。
もう一度みんなとの繋がりを、新しい音楽を通して再確認できたらと思います。
よろしくお願いします。
 
―― ヒジカタナオト(Vo/Gt)

 
また、ドラマチックアラスカは"STAY HOME ver."として、自身の楽曲をリモート演奏した映像をYouTubeにて公開中。こちらも併せてチェックしよう。

 
なお、5月27日には、オンライン・スペース"オンラインライブハウス(仮)"にてヒジカタナオト弾き語りワンマン・ライヴの配信も決定。こちらはチケット抽選受付中だ。

 

▼クラウドファンディング情報
"~今だからこそ創れるアルバムを~誰とも会わずリモートのみでfeat.アルバム制作"
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/dramaticalaska2020

 

▼配信ライヴ情報
"オンラインライブ「27 1/12」"
5月27日(水)オンライン_music zoo KOBE太陽と虎
チケット:~5月20日(水)23:59
https://eplus.jp/hijikata0527/

 

▼リリース情報
ドラマチックアラスカ
配信シングル
「アノハナ (2020 ver.)」
dramaticalaska_anohana_jk.jpeg
NOW ON SALE
LDCD-675
[Living,Dining & kitchen Records]

関連アーティスト

ドラマチックアラスカ