Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

Panorama Panama Town、連続配信リリース完結。ニューEP『Rolling』4/7リリース決定。新作提げた東阪ワンマン・ツアーの開催も決定

2021.03.05 21:00

Panorama Panama Town、連続配信リリース完結。ニューEP『Rolling』4/7リリース決定。新作提げた東阪ワンマン・ツアーの開催も決定

Panorama Panama Town(ex-パノラマパナマタウン)

Official Site

サウンド・プロデューサーに石毛 輝(the telephones/Yap!!!)、アート・ディレクションに東京を代表するストリート・アパレル・ブランド"f-lagstuf-f"のデザイナーである村山靖行を迎えた新曲を矢継ぎ早にリリースしているPanorama Panama Town。連続リリースの完結として、ニューEPのリリースが決定した。
 
EPのタイトルは"Rolling"。今作は4月7日にリリースされる。タワーレコードオンラインの早期予約特典には、メンバー直筆ネーム入りのサイン入りジャケットが付属する。
 
また、このニューEPのリリースを記念して、4月に東京、大阪でのワンマン・ツアーの開催が決定した。
 
さらに、ライヴ会場限定特典として、3月14日に東京 恵比寿LIQUIDROOMにて行われる"Mashroom 2021 ~Hello new wind~"、3月20日に兵庫 神戸VARIT.にて行われる"Slimcat presents Block Party!! ~2man Special~"グッズ販売ブースにて『Rolling』を全額前金予約した場合、先着でメンバー直筆サイン入りジャケット・ステッカーがプレゼントされる(特典はなくなり次第終了)。
 
今回の発表に際して、岩渕想太(Vo/Gt)より以下のコメントが寄せられている。

 
お待たせしました。

バンドとして、1年以上ぶりの新作は4曲入りEP。
2020年にできた曲の中で選りすぐりを集めた作品集です。

メンバーが抜けたり、喉を手術したり、野音が中止になったり、
色んなことがあった年だったけど、
転がるようにバンドは進んでいく。
タイトルは「Rolling」転がされるくらいなら、転がってゆく。

コロナ禍で思うようにスタジオに入れなかったことも、
メンバーが変わったことも、
バンドを始めた頃の、情熱や衝動を思い起こさせてくれて、
それが、詰め込まれたEPです。
きっと気に入ってくれると思うな。
 
―― 岩渕想太(Vo/Gt)

 

▼リリース情報
Panorama Panama Town
ニューEP
『Rolling』
panorama_Rolling.jpg
2021.04.07 ON SALE
AZCS-1098/¥1,500(税込)
※タワーレコード、ライヴ会場限定流通

1. Sad Good Night
2. Rodeo
3. 氾濫
4. SO YOUNG

 
配信シングル
「SO YOUNG」
panorama_.jpg
NOW ON SALE
配信はこちら

 
配信シングル
「Rodeo」
fs_panorama_Rodeo.jpg
NOW ON SALE
配信はこちら

 
配信シングル
「Sad Good Night」
panorama_SGN.jpg
NOW ON SALE
配信はこちら

 

▼ツアー情報
[Panorama Panama Town presents"Rolling Night Tour"]
4月10日(土)梅田Shangri-La
4月25日(日)新宿LOFT
OPEN 17:15 / START 18:00
[チケット]
¥3,800(+1D)
オフィシャル先行(抽選)
~3月15日(月)23:59
※お一人様2枚まで
https://eplus.jp/ppt202104hp/